「脱毛ラボ通販イーラボ公式ストア」、1月度売上は5.5億円 「楽天スーパーDEAL」を毎日展開

シーズホールディングスグループのセドナエンタープライズは、楽天市場で「脱毛ラボ通販イーラボ公式ストア」を出店している。楽天市場店の1月度の売り上げは5億5000万円。これまで仕掛けてきた施策や「巣ごもり需要」が後押しした。

2月度の売り上げは3億2000万円で推移している(2月21日現在)。

楽天には2019年5月に本格的に出店した。高ポイント還元サービス「楽天スーパーDEAL」が毎日行われるように仕掛けている。これにより、楽天市場に出店してすぐに、「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)2019」の「スーパーDEAL賞」を受賞。「スーパーDEAL賞」は「楽天SOY2020」も獲得し、2年連続の受賞となった。

楽天市場に出店後は、広告・アフィリエイトなどの仕込みを半年間かけて行ってきた。徐々に露出も増え、手応えが出てきたタイミングで新型コロナウイルスの感染拡大が重なったが、準備していた施策のほか、「巣ごもり消費」が売り上げのプラスに働いたという。


ECでは各種脱毛機器をラインアップ

「仕込みは広告面だけではなく、商品の仕入れも強気で行っていた。競合他社が欠品を起こしている中、販売を行えたことも大きい」(藤澤学COO)としている。

2月と8月は通常、需要が落ち込みやすい時期だが、2月は楽天市場の「お買い物マラソン」に参加するなどして売り上げを伸ばした。

モデルの藤田ニコルを広告に起用したプロモーションも展開している。

テレビCMは昨年12月19日から放送を開始した。反響については「番組との相性もあり、リサーチ中。テレビCMの影響で知名度が上がっているが、手応えを感じるようになるにはもう少し時間が掛かると思う」(同)と話している。

カスタマーサービスの観点では、顧客からの問い合わせには12時間以内の返信を徹底している。家族や友人に勧めてもらえるように、できるだけ早く、対応することを心掛けているという。


「脱毛ラボ通販イーラボ公式ストア」
https://elabo-shop.jp/shop/default.aspx