『転スラ第2期』第32話 失われた仲間と日常、失意の底のリムル

2021年1月12日より放送中のTVアニメ『転生したらスライムだった件 第2期』第1部、その第32話の先行カット&あらすじが到着した。

TVアニメ『転生したらスライムだった件』(略称『転スラ』)は、異世界で1匹のスライムに転生した主人公が、身につけたスキルを駆使し、知恵と度胸で仲間を増やしていく異世界転生エンターテインメント。1期は2018年10月より2019年3月までTOKYO MXほかでTV放送された。
2021年には『転スラ』シリーズのTVアニメ『転生したらスライムだった件 第2期』、そして初TVアニメ化となる「転スラ」スピンオフコミック『転生したらスライムだった件 転スラ日記』が、1月より9カ月連続(『転スラ2期』第1部→『転スラ日記』→『転スラ2期』第2部』)で放送することが決定している。

第32話(第1期から通算)は2021年3月2日(火)よりTOKYO MXほかで放送。あらすじ&先行カットはこちら!

<第32話 「希望」>
クレイマン、そしてファルムス王国の企みを知るリムル。仲間の命と温かな日常を失い、失意の底で目を伏せるリムルの耳に飛び込んだのは、エレンの意外な言葉だった。

>>>『転スラ』第32話先行カットを全て見る!

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会