佐藤寿人

Jリーグ最多得点記録保持者の佐藤寿人が、2月27日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。ストライカーの育成について考えていく。

日本サッカー界にとって大きな課題である得点力不足。それを克服するためにどうしても成し遂げたいのが世界的なストライカーの育成だ。番組でもこれまで様々なポジションをテーマとして取り上げてきたが、ストライカーに関しては「才能・感覚・嗅覚」など、持って生まれたセンスが必要だという論調になることも。しかし今回、佐藤は「自分は感覚でやってきていない」と断言。ゴールを奪う技術についても再現性はあると考え、その方法論を明かしていく。

そして、欧州ではクラブや代表で導入され、近年は日本でも注目を集めているストライカーコーチに着目。番組アナリストの都並敏史が監督を務めるブリオベッカ浦安(関東1部リーグ)は、日本でいち早くストライカーコーチを導入。コーチが考える世界的ストライカーを育てるための3つのポイントを紹介していく。

ガンバ大阪アカデミーのストライカーコーチに就いた大黒将志も「感覚とかで偶然うまくいくのもいいけど、計算してやってほしい」と可能性を見出すストライカー育成。これまで才能のある者がなれると思われていたストライカーについて、改めて考えていく。