楽器ECの「chuya-online」、5万品の品ぞろえで演奏ニーズ捉える

楽器や周辺機器のECサイト「chuya―online」を運営する、プラグインは、4年連続で楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞している。2020年は取扱商品を5万品目に増やしたことが受賞理由になったとみている。

コロナ禍で楽器のネット通販の需要が拡大し、売り上げが伸びた。新たに楽器を始める人や、もう一度演奏を始めた人のニーズを捉えた。社長室の久保山哲室長は、「2021年1月に発令された2度目の緊急事態宣言後も、同じ傾向で楽器出荷台数は増えている」と話す。

アコースティックギターやエレキギターだけでなく、楽譜や初心者向け教本のラインアップを充実させ、EC全体の売り上げを底上げした。

オーディオインターフェースの販売も好調だった。1カ月で1000台以上売れた商品もあるという。歌や楽器の演奏を高音質で録音したい人の購入が目立った。Zoomによるオンライン会議が浸透したことで、高音質で音声を聞き取りたい人の購入もあった。

同社の2021年3月期のEC売上高は前期比20~30%増となる約24億円の見通しだ。

2021年は、自社ECサイトでの販売にも力を注いでいく方針だ。2020年5月に自社ECサイトを刷新し、スマホの画面に対応した。SEOを意識した商品紹介のコラムを毎日投稿している。「楽天だけでなく、自社サイトでの顧客を獲得していくことで、EC全体の業績を伸ばしていきたい」(同)と抱負を話している。


「chuya-online」
https://www.chuya-online.com/