「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版」11巻から15巻のカバーイラスト。(c)三条陸、稲田浩司/集英社 (c)SQUARE ENIX CO., LTD.

三条陸原作、堀井雄二監修による稲田浩司「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版」13、14、15巻のカバーイラストが公開された。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」を、バトルの決着などの節目ごとに巻を区切り直し、全25巻5章立てで再構成していく「新装彩録版」。11巻からはダイたちが魔王軍の総本山・死の大地へと乗り込む「死の大地編」がスタートしており、13巻のカバーには真魔剛竜剣を構えた竜騎将バランが登場している。14巻のカバーにはダイ、15巻のカバーには魔王ハドラーと大魔王バーンが描かれた。13、14、15巻はいずれも3月4日に発売される。

なお第3章にあたる「死の大地編」は15巻で完結。各章最終巻の巻末には、週刊少年ジャンプ(集英社)連載時の表紙イラストなどをまとめたカラーイラストギャラリーが設けられており、15巻に収録されるイラストも一部公開された。