「大奥」19巻

よしながふみ「大奥」の最終19巻が本日2月26日に発売された。通常版に加え、「公式ビジュアルファンブック 大奥―没日後録―」が付いた特装版も用意されている。

フルカラー112ページの公式ビジュアルファンブックには、これまで連載誌のメロディ(白泉社)に掲載されたカラーイラストをほぼ全点網羅。ドラマ「大奥~誕生 [有功・家光篇]」で万里小路有功役、映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」で右衛門佐役を演じた堺雅人、歴史学者・磯田道史とよしながの対談や、菓子研究家・福田里香とよしながの「大奥」解説も収録された。さらに磯谷友紀、雁須磨子、くらもちふさこ、斉木久美子、鈴ノ木ユウ、田中芳樹、田村由美、萩尾望都、福山リョウコ、三浦しをんの寄稿も。よしながが完結にあたり描き下ろした、読者へのイラストとコメントも掲載されている。

さらに朝日新聞の朝刊全15段で、「大奥」完結記念広告をモノクロ2面にて展開。東京・大阪・名古屋地域では2月26日、西部・北海道地域では3月1日にお目見えする。このほか、第1巻の家光時代から最終19巻の江戸城明け渡しまでを駆け抜ける完結記念PVも公開。女将軍たちが必死に繋いできた歴史を、2分20秒で振り返ることができる。