内田雄馬

内田雄馬が、3月5日(金)より4週連続で放送される沢城千春の主演ドラマ『声優探偵』(テレビ東京系、毎週金曜25:53~※最終話のみ26:08~)の主題歌を担当することがわかった。

同ドラマは、普段は声のみで演じる声優が全身を使った演技でも視聴者を魅了する挑戦的な企画。ある事件をきっかけに声優を引退し探偵となった不零オサム(沢城)が、自身の持つ特殊能力、絶対音感ならぬ“絶対声感”を武器に事件の真相に迫り、被害者最後の声“ダイイングボイス”を頼りに事件を解決していきます。新米刑事の透頂かおる(武田玲奈)、不零の相棒である「スマートマイク」・バイノーラくん(声・花江夏樹)らとともに繰り広げられるコメディミステリー。番組ナレーターを務めるのは、大ベテラン声優の小林清志。88歳にして今なお第一線で活躍する燻し銀の“渋声”でドラマを彩る。

毎話、有名声優が本人役で被害者としてゲスト出演することも、同ドラマの見どころのひとつ。第1話に登場するのは、『黒子のバスケ』火神大我、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』東方仗助の声で知られる小野友樹。なんと、小野が血を流して亡くなっているシーンから物語がスタート。額に残された傷痕、そして小野が死の間際に発したダイイングボイスを手掛かりに事件の謎に迫る。

第2話のゲストには、アニメ『刀剣乱舞』『進撃の巨人 The Final Season』『僕のヒーローアカデミア』など数多くの作品で声優を務める増田俊樹。音楽活動も行う増田がレコーディング中に事件に巻き込まれ……!?

第3話には、甲高い声と奇想天外な言動でバラエティ番組でも活躍している金田朋子が出演。一大ブームとなった『おしりかじり虫』の声を担当した金田が、よもやの事件の巻き添えに。予想外の結末に度肝を抜かれること間違いナシだ。

第4話は、『ONE PIECE』『ルパン三世シリーズ』など、有名作品のメインキャラクターを数多く担当する浪川大輔が登場。ホテルの一室で奇妙な事件に遭遇し……!? 

さらには各話を通して徐々に進展を見せていく、主人公が長年追いかけ続ける「黒イ声」事件の真相にも注目だ。

主題歌を担当する内田は、『BANANA FISH』や『マクロスΔ』など多くの話題作で主演を務め、2019年には第13回「声優アワード」で主演男優賞を受賞した人気声優でもあり、アーティストとしても活躍中だ。このたびの決定を受け、内田からコメントが到着。以下に紹介する。

<内田雄馬 コメント>
この度、「Spin a Roulette」が『声優探偵』の主題歌になるということで、大変嬉しく思っています! 謎が渦巻くミステリアスなドラマの世界観にマッチする楽曲になっているのではないかと思います。なんと、楽曲にあわせて出演者の皆さんにダンスも踊っていただけるということで、自分の楽曲を誰かが踊って下さる姿を見る機会はなかなかないので、僕もとても楽しみにしています! ドラマと一緒に、楽曲も愛して楽しんでいただけると幸いです!

<あらすじ>
ある事件をきっかけに声優を引退し探偵となった不零オサム(沢城)。彼が持つ“絶対声感”は被害者の最後の声“ダイイングボイス”を脳内再生することで、その感情を読み解くことができるという特殊能力。声優オタクの刑事・透頂かおる(武田)と、人工知能を搭載したスマートマイク・バイノーラ君(声:花江)を相棒とし、毎回なぜか声優が殺されるという事件現場に駆けつけ、絶対声感を武器に事件を解決していく。