ドラえもん&ドラミイメージの江戸切子グラスが登場♪

インペリアル・エンタープライズは、『ドラえもん』の50周年を記念して、ドラえもんとドラミちゃんをデザインした、日本を代表する伝統工芸「江戸切子」の「ドラえもん 夢切子 江戸切子グラス」を、PREMICOオンラインショップにて販売開始した。

「江戸切子」は、国の伝統的工芸品にも指定されている東京のガラス工芸。カットや研磨など幾つもの工程を巧みに操る、伝統の手技によって生み出される緻密な文様、光を透過して煌めく美しい表情は、まさにガラスのアートだ。

今回は、日本各地の伝統工芸品とコラボしたキャラクターグッズを多数手がけてきたPREMICO(プレミコ)から、ドラえもんとドラミちゃんの2種類の江戸切子グラスが登場。

ドラえもんをイメージした青い色被せガラスの【空色の夢】は、四次元空間をイメージした魚子文や時空のうねりをイメージした波模様をカッティング。合間にはひみつ道具がサンドブラストであしらわれている。
ドラミちゃんをイメージした黄色の色被せガラスの【未来の花やぎ】は、明るい未来への願いを込めた縁起の良い七宝の連続文様をカッティング。合間にはドラミちゃんの鈴やリボン、しっぽのお花がサンドブラストであしらわれている。

本商品は、大正10年から続く老舗の工房で製作。「江戸切子協同組合」加盟職人により一点一点、伝統の技法を駆使して作られた。限定各500点、それぞれのイラストを天面にあしらった特製桐箱に収めてお届けされる。

価格は各3万2780円(税込)、PREMICOオンラインショップにて販売中だ。

>>>細部のデザインや特製桐箱などを見る♪ 

(C)Fujiko-Pro