『アイ★チュウ』第9話 憧れのカリスマ・天上天下に大興奮!

2021年1月6日(水)より放送中のTVアニメ『アイ★チュウ』の第9話あらすじ、場面カットが到着した。

アニメ『アイ★チュウ』の原作は、リベル・エンタテインメントが贈るアイドル育成ゲーム『アイ★チュウ Étoile Stage』(iOS版/Android版)。プレイヤーが教師兼プロデューサーとなり、アイドルの卵 ”アイチュウ” を一人前のアイドルに育成するというストーリーだ。

第9話は、3月3日(水)23時よりTOKYO MXにて、3月7日(日)23時30分よりBS11にて放送開始。2月24日(水)に放送された第8話では、貸切のプライベートビーチで夏休みを過ごしたアイチュウたち。クマ校長のアイデアで行ったドッキリを通じて、Twinkle Bellの二人はお互いの存在の大切さに改めて気づき、さらに強い絆で結ばれた。
今回はカリスマアイチュウ・天上天下が登場! 第9話あらすじ、場面カットはこちら♪

<第9話 「monochrome ~失われた色~」>
カリスマアイチュウ天上天下が突然の帰国! 星夜たちの前に現れ、サウンドカーニバルの参加枠争いに加わるという。リーダーの椿に憧れてアイチュウになった星夜は大興奮。祝賀会を抜け出して思いを伝えに行くが、椿からは予想外の言葉をかけられる。

>>>『アイ★チュウ』第9話場面カットを全て見る! 

また、毎話TOKYO MX放送後に初公開されるエンドカード。それと同時に、アニメ公式Twitterにてエンドカードを使用したグッズの受注販売も開始! 「エンドカードコレクションセット vol.6 POPN STAR」の受注販売締め切りは2月25日(木)13時まで、「エンドカードコレクションセット vol.7 クマ校長」の受注販売締め切りは3月4日(木)13時まで、そして「エンドカードコレクションセット vol.8 Twinkle Bell」の受注販売締め切りは3月11日(木)13時までとなっている。
なお、第8話のエンドカードはイラストレーター:しヴぇ氏描き下ろしのTwinkle Bell。第9話もお楽しみに♪

(C)Liber Entertainment Inc. / エルドール広報課