フューチャーショップ、クラウド物流アウトソーシング「LogiMoPro」と連携開始

SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop(フューチャーショップ)」を提供するフューチャーショップは2月22日、清長が提供するクラウド物流アウトソーシング「LogiMoPro(ロジモプロ)」との連携を開始した。これにより「futureshop」および「futureshop omni-channel」(以下「futureshop」)を利用中のショップは、「LogiMoPro」を導入し、物流アウトソーシングが可能になる。

「LogiMoPro」は、すべての作業をオンラインで完結できる小~中規模事業者向けの物流アウトソーシングサービス。今回の連携により「futureshop」を利用中のショップは、 「LogiMoPro」に物流をアウトソーシングすることで、 受注~出荷までのプロセスを自動化できるとしている。



「LogiMoPro」を導入することで、発送依頼や進捗確認といった作業をオンラインで完結できるようになる。「futureshop」の管理画面から自動的にデータを「LogiMoPro」に取り込むことができ、手動で操作をすることなく商品の出荷作業を完了できる。


「LogiMoPro」の特徴

初期費用と月額固定費用は無料。注文者への配送のための配送料の料金の他、入庫料や保管料など、利用にあたり発生する料金は完全従量課金制となる。作業代行などのオプションサービスを利用することもできる。


「futureshop」
https://www.future-shop.jp/