【「楽天SOY2020」受賞店に聞く】「バイセルオンライン 楽天市場店」中古販売のノウハウ伝授

【楽天SOY2020】 <NATIONS賞「大賞」>
「バイセルオンライン 楽天市場店」

「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2020」で「NATIONS賞『大賞』」を受賞した「バイセルオンライン 楽天市場店」の販売戦略本部EC事業部長 齋藤瞬氏、販売戦略本部EC事業部課長 福山裕人氏に『受賞要因』や『今後の戦略』などを聞いた。



販売戦略本部EC事業部長 齋藤瞬氏(写真左)、販売戦略本部EC事業部課長 福山裕人氏(写真右)

齋藤氏:SOY受賞は15年の出店後初受賞となる。「楽天NATIONS(ネーションズ)」での取り組みが評価され、非常にうれしく思う。1点物商品のデータ活用方法など、あらゆる中古商品を扱う当社ならではの知見を生かし、出店事業者の課題解決に奔走した。

福山氏:出店者としては、EC利用者が進む中で、「楽天市場」で当社ができることを改めて考える1年だった。メルマガ配信の強化などを行い、ユーザー体験の幅を広げた。「楽天市場」が実施する大型イベントのタイミングで、効果的に販促を行うことが売り上げの向上につながってきた。2020年は、大型イベントの合間に、商材ごとに特化した自社イベントを実施し、空白期間の売り上げ向上を図った。こうした独自企画は認知度向上の狙いもあり、今年も継続して実施していく。

齋藤氏:商品ラインアップの拡充も引き続き注力していく。サイトに訪れた際、常に新商品の入荷があり、何かしらのイベントを行っているようにして、ユーザー体験の向上につなげていく。5G環境や楽天グループの他事業とも連携し、ECならではのエンタメ性も追求していきたい。


【<総力特集>楽天SOY2020】受賞63店に直撃取材!『コロナ禍の成長戦略』を聞く
 ▶▶特集ページに戻る