ホテル雅叙園東京で春を感じられるアフタヌーンティーを

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、2021年3月20日(土)から4月11日(日)までの期間限定で「さくらアフタヌーンティー」、「さくらのデザートカクテル」を、いずれもNew American Grill ”KANADE TERRACE”にて販売する。

季節の食材を活かしたアフタヌーンティーやカクテル(写真5点)

New American Grill ”KANADE TERRACE”では、季節の食材を活かしたアフタヌーンティーやカクテルを販売し、好評を博している。2021年春のアフタヌーンティーは、さくらと苺のトライフル、春桜のクレメ、桜と抹茶のオペラ、冷製抹茶のスープなどの春を感じるスイーツとセイボリーを、 季節のおすすめ「さくらの紅茶」とあわせて楽しめる。また、カクテルには、ロゼスパークリングワインをベースにし、桜の香りのするアイスクリームを溶かしながらフレッシュベリーやゼリーと一緒にいただく、すっきりとした味わいの「さくらのデザートカクテル」が用意されている。New American Grill ”KANADE TERRACE”でさくらの魅力を感じられるひと時を過ごすのはいかがだろうか。

■「さくらアフタヌーンティー」概要

【提供期間】 2021年3月20日(土)~4月11日(日)

【提供場所】 New American Grill ”KANADE TERRACE” (ホテル雅叙園東京1階)

【提供時間】 14:30~17:30(L.O.)

【料金】 お一人様4,400円 (税込み・サ別) / グラスシャンパーニュ付 お一人様6,270円 (税込み・サ別)

【予約・問い合わせ】 050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00-19:00) 

【WEB サイト】 https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/61385

※ さくらアフタヌーンティーは数量限定となります。

さくらと苺のトライフル / さくらとチョコレートの羊羹 / 春桜のクレメ / 日本酒と黒豆のショコラ /

さくらと塩麹のマカロン / 桜と抹茶のオペラ /

桜のマドレーヌ / よもぎスコーン(餡バター別添え) / スモークサーモンとバジルのサンドイッチ / 冷製抹茶のスープ / 海老とほうれん草のキッシュ / スぺインオムレツ

■「さくらのデザートカクテル」概要

【提供期間】 2021年3月20日(土)~4月11日(日)

【提供場所】 New American Grill ”KANADE TERRACE” (ホテル雅叙園東京1階) 

【提供時間】 11:30 –21:30(L.O)

【料金】 1,760円 (税込み・サ別)

【予約・問い合わせ】 050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00-19:00)

【WEB サイト】https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/61385

※ 提供時間が変更となる場合がございます。

桜のアイスクリームとロゼスパークリングワインが絶妙にマッチする、春の新作デザートカクテル。甘い仕上がりでいながらすっきりと飲めるカクテルです。

また、アフタヌーンティーだけでは物足りないという人向けには、宿泊プランも用意されている。

2021年3月より、桜にまつわるおもてなしを提供する「SAKURA ホテルステイ~観桜祭~」が販売される。さらに、各レストランでは桜尽くしの春限定メニューが提供される。 

桜の名所としても有名な目黒川沿いに位置するホテル雅叙園東京は、3 月下旬より館内に桜の装 飾を施し、桜一色に色づく。桜は春の象徴として、特に人生の節目を祝う時期と重ねられ、多くの人に大切にされてきたものだ。このおこもりステイでは、遠出ができないこの時期でも、客室内で桜を愉しみ、艶やかな春を感じられるだろう。

「SAKURA ホテルステイ~観桜祭~」で宿泊すると、「SAKURA ロゼスパークリング ワイン」や「SAKURA 紅茶」を揃えたインルームサービスをはじめ、「SAKURA ウォーキングツアー」などのアクティビティや館内のレストランで利用できるギフトチケットなど、さまざまなおもてなしが用意されている。宿泊だけでなく、レストランでの春の味覚もぜひ堪能して頂きたい。

また、館内の各レストランでは、期間限定で桜をテーマにしたグルメ、スイーツが提供される。 特に、New American Grill ”KANADE TERRACE”では、夜桜を思わせる空間で、風呂敷に包まれた ”お弁当スタイル”の前菜をはじめ、お花見をイメージしたディナーコースを愉しめる「桜ダイニング」、中国料理「旬遊紀」では、桜あんの揚げ胡麻団子など春を感じられる桜のコース「旬香ランチ」、PATISSERIE「栞杏 1928」では、みずみずしい苺をふんだんに使用した限定スイーツ「さくらフレジェ」が用意されている。お食事やティータイム、お土産など幅広い用途で利用することができる。ホテル雅叙園東京で優雅な”お花見ステイ”はいかがだろうか。 

■「SAKURA ホテルステイ~観桜祭~」概要 

【販売期間】2021年3月20 日(土)~4月11日(日) 

【料金】平日68,000円~、週末110,000円~(税込) 

【特典】SAKURA ロゼスパークリングワイン、SAKURA 紅 茶)、館内レストランでご利用いただける 8,000円分のギフトチケット、SAKURA ウォーキングツアーへの参加 

【オプション】SAKURA ルームデコレーション 12,000円 ~、SAKURA 着物レンタル+着付け 20,000円~、都内桜鑑 賞の名所をタクシーで巡るツアー 30,000円~(いずれも税込) 

【ご予約・お問合せ:03-5434-3837(宿泊予約)】 

■「桜ダイニング」概要 

【提供期間】2021年3月20日(土)~4月4日(日) 

【提供時間】17:30~21:30(L.O)

【提供場所】New American Grill ”KANADE TERRACE”

【料金】6,600円(税込・サ別)

「お花見」をイメージし、風呂敷に包んだ”お弁当スタイル”の 前菜をご用意。春の山海の幸や彩り豊かな食材を豊富に取り揃え、春らしさを演出したコースを、食空間プロデューサー山本侑貴子氏が監修するテーブルコーディネートと共にゆっくりとお愉しみください。 

■「Primavera~プリマベーラ~」概要

【提供期間】2021年3月1日(月)~4月30日(金) 

【提供時間】17:30~21:30(L.O)

【提供場所】RISTORANTE ”CANOVIANO”

【料金】19,800円(税込・サ別)

シェフ植竹が全国各地から選び抜いた厳選食材をふんだんに使用し、素材を最大限に引き出した特別コース。「桜鯛と鮑のアクアパッツァ」、「フランス産ホロホロ鳥と春野菜のラグーソース ヴェルミチェッリ」など、 春が旬の素材の旨みをお愉しみください。 

■「旬香ランチ」概要 

【提供期間】2021年3月20日(土)~4月11日(日) 

【提供時間】11:30~16:00

【提供場所】中国料理「旬遊紀」

【料金】4,950円(税込・サ別)

そら豆や桜えび、ハマグリなど春を感じる食材づくしの限定メニュー。デザートには「桜あんの揚げ胡麻団子」をご用意し、食後まで春を堪能できるランチコースです。 

【ご予約・お問合せ:050-3188-7570 (レストラン総合案内 10:00-19:00 )】 

【URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/sakura2021】 

■「さくらフレジェ」概要 

【提供期間】2021年3月20日(土)~4月11日(日) 

【提供場所】PATISSERIE 「栞杏 1928」 

【提供時間】11:00~20:00

【料金】4,300円(税込)

みずみずしい苺をふんだんに使用し、軽い食感のクレーム・ムースリーヌ(カスタードクリームにバターを加えたクリーム) でサンドした春の限定品。この季節だけのスペシャルスイーツ です。 

【ご予約・お問合せ:03-5434-5230 ( PATISSERIE「栞杏 1928」 11:00-20:00 )】 

ホテル雅叙園東京とは

90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテル。 茶室に見立てた全60室の客室は、80m²以上のスイートルームで、スチームサウナとジェットバスを完備し、シンプルさと日本の気品ある美しさを兼ね備えている。もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財の「百段階段」を有している。

また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「スモールラグジュアリーホテルズオブザワールド(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「トラベラーメイド」に加盟している。