俳優の井浦新が、23~25日に放送されるテレビ朝日の番組『じゅん散歩』(毎週月~金曜9:55~)にゲスト出演する。

  • 井浦新(左)と高田純次=テレビ朝日提供

高田純次が毎回さまざまな場所を自由気ままに散歩する同番組。今回は上野東照宮から始まり、五條天神社や東京芸術大学、東京国立博物館など、史跡や美術館が多く点在する上野を散歩しながらとことん芸術を堪能する。同番組が大好きだという井浦だが、美術番組の司会を務めるなど大のアート好きとしても有名。放送では、井浦の熱い解説やアート愛が爆発する。

医薬祖神を祀る五条天神社では、井浦が外科医役を演じる現在放送中の同局系ドラマ『にじいろカルテ』(毎週木曜21:00~)のヒット祈願のためおみくじを引くことに。その結果に「あらぁ……」と微妙な反応を見せる高田だが、一方の井浦も「なるほどな……」とつぶやき、自身の役どころについて語り始める。

東京国立博物館へは何度も通っていることを井浦。高田が「博物館の主みたいですね」と言うと、「主になりたいです。住みたいです!」とまさかの願望が。「縄文コーナー」では、特に縄文時代が大好きな井浦が土器の魅力を熱弁。担当者から出された土器に関するクイズにも見事正解し、高田は「するどいね!」と感心する。

さらに、ミュージアムショップでは一番高価な商品を紹介してもらい、驚きの値段にもかかわらず高田は「1つください」と言いながら井浦にも勧める。しかし井浦が「じゃあ1つ……」と乗っかると、高田からまさかの発言が飛び出す。