水樹奈々、angela・atsukoと演歌でコラボ!? atsuko「そのときは『天城越え』で!」
声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。2月15日(月)は、先週に続き、水樹のレーベルメイトでもあるangelaのatsukoさん(Vo)が登場! 今回は、人生を変えたアニソンや今後挑戦してみたいライブパフォーマンスについて語りました。


声優・歌手として活躍する水樹奈々



【水樹奈々×atsuko スペシャル対談(後編)】

今週の放送も、先週に引き続きangelaのatsukoさんをゲストにお迎えしてお届けしました。対談は、前回の続き「7の質問」の4問目からスタートです。

<質問④>
「この番組は“友情”がテーマ。相方のKATSUさん(Key/Gt)との友情を感じたエピソードはありますか?」

atsuko:友情なのかな? フランスでライブをやったことがあるんですけど、ライブ中に声が出なくなって……いったんステージ袖にさがったんですけど、フランス語も英語も喋れないKATSUさんが、(声が戻るまでの)20分くらい時間を繋いでくれていました。

<質問⑤>
「ステイホーム中に作ったオススメ料理を教えてください」

atsuko:時間があるときは、パウンドケーキやチーズケーキとかを焼きますけど、基本的に料理って生活(の一部)なので、仕事をしながらでも簡単にできる炒め物が多いかな。時間があるとスパイスカレーなんかも作ります。

<質問⑥>
「マイフェイバリット・アニメソングは?」

atsuko:高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」が一番でしょうね。“我々を作ってくれた”と言っても過言ではないなと思っています。

<質問⑦>
「atsukoさんと言えば過激なライブパフォーマンスのイメージもありますが、“何かに抗いたい”と思うときは、どんなときですか?」

atsuko:抗いたい……。イベントとかも最近はないですけど、フェスとかに出て全員が結構年下だったときに“さて、どうしよう?”って思いますよね(笑)。

ーーここから、水樹が気になった答えを振り返っていきます。

水樹:マイフェイバリット・アニメソングは「残酷な天使のテーゼ」!

atsuko:高橋洋子さんとは、今ではLINEのやりとりをするぐらい仲良くさせていただいてるんですけど、20歳ぐらいのときに、ボケ~っと家で普通にテレビを見ていたら、「新世紀エヴァンゲリオン」が始まって“この曲カッコいいな~!”と思って、KATSUさんに「この曲聴いてよ!」「我々も、こういう曲を作ろうよ!」って言って。

それでインディーズの頃に、この曲にインスパイアされたような曲をCDにして路上ライブをやっていたら、今のキングレコードのプロデューサーが通りかかって、そのCDを買って帰ってくれたんですよ。

水樹:すごいですね! 「残酷な天使のテーゼ」からインスパイアされていなかったら、今こうやってレーベルメイトになっていなかったかもしれないと……。そして、最後の質問が“抗いたいと思うとき”。やはり、私もその気持ちがすごく分かるなって。だんだん年下だらけになってます。

atsuko:現場とかもそうじゃないですか? ディレクターとかプロモーターとかもみんな含めて。

水樹:そうなんです。あれ? 私が一番お姉さん? みたいな。

atsuko:そうですよ。私なんてもっとそうですし。だから、イベントやフェスとかで“私、ここにいていいのかな?”みたいな。でも、全然開き直ってそこにいるんですけどね(笑)。

水樹:ちなみに、今後やってみたいライブパフォーマンスって、なんかありますか?

atsuko:奈々さんって、(ライブ中に)よく飛ぶじゃないですか?

水樹:はい。

atsuko:1回飛んでみたいですよね。いつかやりたいです。

水樹:ぜひ! お待ちしてます(笑)。お互いのライブもそうですし、また、キングレコードのメンバーで集まってライブができたらいいなって思っています!

atsuko:そのときは「天城越え」で!

水樹:なぜ(笑)? でも、演歌コラボもやってみたいですね。

atsuko:ぜひ、よろしくお願いします!

◎2月22日(月)の「水樹奈々のMの世界」は、久しぶりのレギュラーコーナー回。リスナーのピンキー体験をご紹介する「ミズガメッシュナイト!」をお届けします。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:水樹奈々のMの世界
放送日時:毎週月曜 21:00~21:30/ FM愛媛土曜深夜2:00~2:30
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/7