安位カヲルが『FLASH』袋とじで圧巻のヌードグラビアを披露

セクシー女優の安位カヲルが22日(月)発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。

【写真】強い眼差しでカメラを見つめる安位カヲル、ほか『FLASH』掲載カット【7点】

2018年にグラビアデビューを飾ると、黒髪のショートカットにHカップのド迫力ボディで人気を博した安位カヲル。昨年末に、突如セクシー女優への転身を表明した。『FLASH』では彼女のヌードグラビアとインタビューを8p袋とじで掲載。

安位カヲルは「セクシー女優は16歳から目指していた憧れの世界でした。昔からグラビアアイドル、セクシー女優、そして、風俗店で働く女性たちを尊敬していました。次なる目標は、性産業への偏見をなくすこと。『グラビアから堕ちたんじゃなくて上がったんだぞ!』ということを伝えたいです」とコメントしている。

なお、同号の表紙は沢口愛華が飾り、新山千春、青木胡杜音、蒼井聖南のグラビアが掲載されている。

【あわせて読む】処女のままデビュー、戸田真琴がAVの仕事を通して考えたこと