新山千春が『FLASH』で20年ぶりの本格グラビア、初のランジェリーにも挑戦

新山千春が22日(月)発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。

【写真】キャミソール姿で美ボディを露わにした新山千春、ほか『FLASH』掲載カット【7点】

90年代後半からバラエティ、ドラマなど幅広い分野で活躍してきた新山千春。20年ぶりとなるグラビアでは、以前の健康的なイメージはそのままに、温かく上品な艶をまとった姿を撮影。初のランジェリーにも挑戦している。

新山千春は「年齢を重ねると、無意識に守りに入っちゃうことがあると思うんです。だから逆に大胆になることを恐れずに進んでいきたいなって。節目の年に実現できてよかったです」とコメントしている。

現在放送中の『神様のカルテ』(テレビ東京系)では看護師長役を熱演。いままでにないクールな役柄で、役作りに余念がないという新山千春は「タバコを吸うシーンがあるのですが、いままで吸ったことがなかったから、薬局で電子タバコを買って練習してるんです。ちゃんと様になってたらいいな(笑)」と語った。

なお、同号の表紙は沢口愛華が飾り、青木胡杜音、蒼井聖南、安位カヲルのグラビアが掲載されている。

【あわせて読む】えなこ、「スカート丈バグってる」衝撃の超ミニスカ制服ショットが話題