賀来賢人 “有名になりたい”12歳男子リスナーにエール「絶対に夢を諦めないで突き進んで」
俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。2月15日(月)の放送では、「クラブ会員テレフォンWEEK」と題し、会長(※本番組での賀来の呼称)が、メッセージを寄せてくれたクラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)に、生電話しました。


パーソナリティの賀来賢人



◆12歳の男の子と生電話!
会長:もしも~し?

クラブ会員:もしもし?

会長:こんにちは。何歳ですか?

クラブ会員:12歳です。

会長:小6?

クラブ会員:はい、小6です。

会長:おっ、いいね~。ちなみに、このラジオは聴いたことある?

クラブ会員:はい、けっこう聴いています。

会長:ウソ!? どういうタイミングで聴いているの?

クラブ会員:月曜日とか、(放課後は)何もないので賀来さんのラジオをいつも聴いています。

会長:ハハハハハ! マジで? ありがとう。なにか僕に伝えたいことや相談とかある?

クラブ会員:賀来さんみたいに面白くなりたいです。

会長:僕、別に芸人じゃないんだけど(苦笑)。どういう路線でいくかだよね。好きな芸人さんはいるの?

クラブ会員:笑い飯とか。

会長:お~、渋いね。僕が1番不得意とするパターンだね、それ(苦笑)。僕は、わりと勢いや大声でなんとかごまかしているタイプだからね。

クラブ会員:あ~、はい。

会長:はいって(苦笑)。(お笑いの)研究とかしているの?

クラブ会員:漫才をけっこう観ています。

会長:じゃあ、本当にお笑い好きなんだね。もう1回言うけど、僕、お笑い芸人さんじゃないんだ(笑)。

クラブ会員:はい(笑)。

会長:最近、芸人さんとお仕事をする機会も多いんだけど、芸人さんの瞬発力ってすごいですよ。それこそ僕も学生時代、男子高でさ。毎日が“誰が1番面白いか”を決める大会みたいな感じだったの。

クラブ会員:僕もそうです。

会長:だから学生時代、芸人さんたちのライブに行っていたよ。お笑い芸人さんのテンポやスピード感とかを生で見たら、もしかしたらめちゃめちゃ勉強になるかもしれない。

クラブ会員:わかりました。

会長:ちなみに、将来の夢はありますか?

クラブ会員:なにか自分の好きなことで有名になりたいです。

会長:いいね! お笑い芸人とか?

クラブ会員:あと俳優さんとか。

会長:お、いいね~。いつか共演できる日が来るんじゃない?

クラブ会員:もしかしたらあります。

会長:絶対にその夢、諦めないで突き進んで。共演しよ~よ、絶対。

クラブ会員:はい。

会長:小さい頃から夢があっていいな~。頑張ってね。とりあえず、学校で1番面白い男になって!

クラブ会員:はい、わかりました!


<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/