川口能活

日本サッカー協会GKプロジェクトのリーダーを務める川俣則幸と元日本代表でU-24日本代表コーチの川口能活が、2月20日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。世界一のGK育成を目指すGKプロジェクトについて紐解いていく。

川俣は、指導歴20年以上、日本のGKコーチの第一人者で、2年に1度開催されるJFAと世界の指導者たちが集まり、日本サッカーの未来のための議論を行っている「フットボールカンファレンス」のコーディネーターも務めた。川口は、長きにわたり日本代表のゴールマウスを守ってきた、言わずと知れた日本サッカー界のレジェンドだ。

サッカー経験者の番組MC勝村政信や元日本代表の番組アナリストの北澤豪でさえも「どんな練習をしているのかよく知らない」という専門職のGK。1998年に日本が初出場を遂げたフランスワールドカップの後に「GKプロジェクト」は発足され、20年以上にわたりGKを専門的に見続けている。川俣と川口が活動内容や成果を紹介していく。

さらに、GKプロジェクトで招聘した世界的GKコーチのフランス・フックにインタビュー。オランダ史上最高と言われるファン・デル・サールを指導したことでも知られる名コーチは「現状、世界で通用する日本人GKはいない」と厳しい評価。日本のGKに何が足りないのか?最強の守護神の作り方を考えていく。