ファーストサマーウイカ「そんなに毒舌でもないし標準語をよく喋る」“世間のイメージ”とのギャップを明かす
アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。2月17日(水)の放送は、ソロデビュー曲「カメレオン」を2月22日(月)に配信リリースするファーストサマーウイカさんがゲストに登場。ここでは、タレントとしてブレイクしたきっかけについて語りました。


上から坂本美雨、ファーストサマーウイカさん


◆そんなに毒舌でもない?
坂本:テレビで活動するようになったのは2019年ぐらいですかね。大ブレイクのきっかけは?

ウイカ:BILLIE IDLE®というガールズユニットをやっていた頃、バラエティ番組「女が女に怒る夜」(日本テレビ系)のオーディションの話が来たんです。女性タレントさんが「こういう女性っているよね?」っていう、“あるある”をお話する番組だったので、持ち前の関西弁を駆使してオーディションに挑んだら(笑)、新人枠みたいなところに入れていただけて。それがきっかけで、いろんなところに呼んでもらえるようになって“確変”が起きました!

坂本:いわゆる“毒舌キャラ”としてバラエティ番組に出られるようになりましたが、“そういうキャラでいこう”って、自分で決めたんですか?

ウイカ:まったく(笑)! 美雨さんとはお付き合いが長いし、感じてくださっているとは思うのですが、そんなに毒を吐いていないんですよ。ただ、“圧”は強いとは思います(笑)。

坂本:(笑)。

ウイカ:圧と、まくし立てる関西弁がマッチしたので、毒舌っぽいイメージを持ってもらえたようです。攻撃的なことはあまり言わないほうなんですけど、きっと世間が“ヤンキー”とか“関西のおばちゃん感”のようなものを求めてくださっていたんですよね。イメージが一人歩きしている部分がありましたが、“せっかくだから乗っかっていこうかな“っていう感じでした(笑)。今はラジオをはじめ、いろいろお話をさせていただける機会があるので、“そんなに毒舌でもないし標準語をよく喋る”ってことがバレ始めています(笑)。

坂本:たしかに浸透してきてますね。実は、ウイカはいい子……って言ったら変な言い方になっちゃうか(笑)。丁寧だし、すべての人に対してリスペクトの気持ちを持っていますからね。その根底にあるものがわかっているからこそ、面白いんだろうなって思います。

ウイカ:うわあ、嬉しい! ありがとうございます。

ファーストサマーウイカさんのシングル「カメレオン」は、2月22日(月)に配信リリース。ファーストサマーウイカさんの最新情報はオフィシャルサイトもチェックしてください!

来週のゲストは、2月22日(月)THE CHARM PARKさん、23日(火・祝)室井滋さん、24日(水)Jewel・amiさん、25日(木)土岐麻子さんです。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/