講談社のコミック誌『ヤングマガジン』のWebサイト「ヤンマガWeb」グラビアが、 8日〜13日に渡って公開された。

蛭田愛梨

蛭田愛梨

同サイトでは、ヤンマガの全連載作品を毎日無料更新するほか、オリジナル撮り下ろしグラビアが毎日更新されている。

月曜「ヤンマガアザーっす!」では今年3月に高校を卒業するミスマガ2019グランプリの豊田ルナ、アイドルグループ・虹のコンキスタドール 最年少メンバーの蛭田愛梨のアザーカットを掲載。火曜「グラドルが水着で〇〇」ではくりえみがプラモの組み立てに挑戦し、水曜「若手女優、グラから見るか? エモから見るか?」には2.5次元舞台などで女優として活躍中&女性ゲームタレントユニット「スタダGG!」では”SahTon”としてゲーム配信を行うオタク女子、大久保聡美が登場する。

木曜「動くグラビアシリーズ」では学校を舞台にしたグラビアでは現役女子大生・大間乃トーコが「こんなフェロモン全開の保健の先生がいたら」、動画では「30秒フリースローチャレンジ」に挑戦。金曜「ミスマガのアソビバ! 青山裕企が撮るミスマガ2020」ではミスマガ2020メンバーで現役女子高生の後藤真桜を青山裕企が撮り下ろす。

(c) 細居幸次郎/ヤンマガWeb (c) Takeo Dec./ヤンマガWeb (c) カノウリョウマ/ヤンマガWeb (c) 髙橋慶佑/ヤンマガWeb (c)青山裕企/ヤンマガWeb (c)大辻隆広(go relax E more)/ヤンマガWeb