「保護者も来れない」「教室のテレビで生中継」コロナ禍での卒業式
ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。2月9日(火)の放送では、10代のリスナーから届いた、コロナ禍での卒業式がどのように行われるか、についてのメッセージを紹介。パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が、感想を伝えました。



――学校登校するの残り2日だって
【あれれれ。学校登校するの残り2日だって(2月の最後のほうと卒業式だけ)。卒業式も教室実施だって。あっという間すぎなんだけど。何もやってない気がするんですけど。びっくりなんだけど】(高3女性)

さかた校長:そうか~。今日は2月9日だけど、早いところだと今月後半には卒業式を迎えたりするからね。

こもり教頭:そうですね。

さかた校長:しかも“教室での実施”かぁ。本当は体育館とかにみんな集まって、卒業証書を授与したりするんだろうけど……。

こもり教頭:感染対策をしっかりしている、ということでしょうね。それでも全てをなくすのではなく、生徒たちの門出を祝うための先生たちの思いも伝わるんですけど……やっぱり生徒からしたら、2年前の先輩と比べるとやるせない思いもあるかなぁ、と思いますね。

さかた校長:そうですね。去年は「オンラインでした」という生徒たちもいたしね。

こもり教頭:みんなの卒業式がどんな感じなのかも教えてください。


――卒アル作りも大変そうです
【今年の卒業式について、まだ詳しいことは話されていません。でも、在校生の参加がないのは去年と同様です。去年は送る側として先輩方に会えなくてつらかったけど、送られる側もなんだかやっぱり寂しいなと思います。緊急事態宣言下でもあり、仕方ないことだとわかっているけれど……。今年は体育祭も無かったので、卒アル作りも大変そうです。体育の授業のとき、写真を撮られてちょっとびっくりしました(笑)。前を向いて座って食べてる昼食の時間の写真も、あと何年かしたら思い出話にかわるのかなあ】(高3女性)

さかた校長:そうか……イベントごとが難しかったから、体育祭や文化祭などの本来なら定番で卒アルに載っているようなことが載らないっていう寂しさはあるよね。

こもり教頭:うん、あの……僕は高校が通信だったので卒アルは無いんですけど、そういう見返す物がないってめちゃめちゃ寂しいんです。だから今の日常を切り取るだけでも、僕は作ったほうがいいと思うし、思い出は増やしてほしいな、と思います。

さかた校長:あと、卒業式に在校生の参加がないのも寂しいよね。仲のいい後輩たちからの、「いままで楽しかったです!」という言葉も聞きたいだろうし。

こもり教頭:うん。


――各教室のテレビで生中継する予定
【僕の小学校は、卒業式やるそうです。在校生は、4年生から5年生は、参加するそうです。1年生から3年生までは、各教室のテレビで生中継する予定だそうです。卒業式は歌えませんが、前日に合唱の動画を取り、それを式中に流す予定だそうです。僕は、卒業式の時に流す合唱の動画のピアノの伴奏をすることになりました。がんばります!】(小6男性)

さかた校長:おーすごい! がんばってほしいなぁ。でも……当日歌えなくても、こんなふうに事前に撮って流すこともできるよね。先生たちがめちゃくちゃ試行錯誤して、できる範囲で君たちの卒業をお祝いするためにがんばってやってくれているんだね。ピアノ伴奏、一生の思い出に残るだろうから、緊張するかもしれないけど思い切ってやってほしいな。

こもり教頭:うん!


――保護者も来れないみたいで寂しいです
【私も通信制高校です! 今年の卒業式は、保護者も来れないみたいで寂しいです。全校生徒が少ないので、学校で簡単にやるみたい。立派な会場ではできないけど、アットホームな卒業式になりそう!】(高3女性)

こもり教頭:俺はどんな形でも卒業式には出てほしいな。通信課程を卒業した後に残るものってそれしかないから。学校生活で得たものはもちろんいっぱいあるんだけど、それを締めくくるのが卒業式なんだよね。

さかた校長:うん、節目だからね。


――みんなでいい思い出ができるようにしたいです
【私の学校では、体育館に卒業生と教職員、保護者2人までで行われる予定です。例年だと、全校生徒で合唱をし、それから卒業生で合唱をしています。しかし、コロナ対策の観点から、各クラスで感覚を空けて歌い、それを動画に撮って、各クラスのを繋ぎ合わせるような形で編集して、当日に会場で流すそうです。どのように仕上がるかはわかりませんが、中学校最後にみんなでいい思い出ができるようにしたいです】(中3女性)

さかた校長:みんなでいっしょに歌いたかったと思うけど、こういうふうに……なんなら、ミュージックビデオだからね。こういう新しい形で、自分だけの素敵な思い出になるんじゃないかな。

こもり教頭:うん、少しでも形に残せるようにしたい、という思いが詰まっているよね。そこにしかない思い出をみんなで作ってほしいですね。


――親に感謝の気持ちを伝えたい
【自分のところは在校生無しですが、保護者は参加できるので親にちゃんと感謝の気持ちを伝えたい! 卒アルの写真がいつもと違ったり、後輩に送り出してもらえなかったり、さみしい気持ちもあるけど、式を行えることに感謝して立派な卒業式にしたい!】(高3女性)

さかた校長:うん。保護者に感謝の気持ちを伝えられるような機会があってよかったね。

こもり教頭:俺の高校の卒業式も母親が三重県から来てくれたんだけど、卒業証書を見せて「いままでありがとうございました」って言ったよ。

さかた校長:家族の思い出にもなるよね。

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/