【バターケーキ×チョコ】オイシックス・ラ・大地、ファンド投資先のコラボ商品を発売

安心・安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地はこのほど、投資子会社のFuture Food Fundが運営するフードイノベーション領域に特化したコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンド(Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合、以下「FFF1号」)の支援を通じて、投資先であるHiOLIとフーズカカオのコラボ商品「Craft Butter Cake Chololate(クラフトバターケーキ チョコレート)」の販売を1月に開始したと発表した。FFF1号は、今後も投資先の事業発展に向け支援を進め、エコシステム構築を目指す。

FFF1号は、日本の食文化や食品業界の発展への貢献を視野に入れ、食領域に特化したスタートアップ企業を中心に投資・事業支援を行っており、2020年12月末時点で7社に投資している。投資先への資金面での支援に留まらず、LPとして参加する事業会社のプラットフォームを最大限に活用し、原料調達や製造、商品開発、販売、マーケティングなど幅広い支援を進めている。継続的に幅広い実行支援を行い、エコシステムを構築することで、スタートアップの持つ新技術や新サービスをより早く実用化・事業化していくことを目指している。

今回、エコシステム構築の成果のひとつとして、素材本来の良さを引き出したクラフトスイーツを製造販売するHiOLIと、スペシャルティカカオを取り扱うフーズカカオの2社による商品開発支援を実施し、「Craft Butter Cake Chololate(クラフトバターケーキ チョコレート)」の販売が実現した。

「Craft Butter Cake Chocolate」は、HiOLIが製造・販売するクラフトバターケーキ「Butters」に、フーズカカオのカカオを使用したコラボ商品。インドネシア・エンレカン県のトリニタリオ品種カカオから生まれるポリフェノールのボディ感と渋みが特徴のカカオマスを、フィナンシェ生地に練りこんでいる。イギリス・ジャージー島で150年超ものあいだ血統管理されて育てられたジャージー種の生乳から作られたシングルオリジンバターを使い、食感の異なる2つの生地にミルクジャムを挟み三層仕立てで焼き上げており、濃厚なバターの風味とカカオの上品なほろ苦さの味わいを堪能してほしいとしている。「Craft Butter Cake Chocolate」は、5個入りで1700円(税抜)。Buttersのオンラインサイトおよび、Butters各店舗で販売する。


Craft Butter Cake Chocolate(クラフトバターケーキ チョコレート)

FFF1号では、投資先への資金面での支援に加え、オイシックス・ラ・大地が運営する食品宅配サービスを利用した販売支援や、原料調達支援、製造委託先マッチングによるマーケティンおよび製造支援などの協業・事業支援を実施し、エコシステム構築を進めている。今後も同様の取り組みを進め、食領域の事業の発展につなげていきたい考えを示した。


「Butters」ECサイト
https://butters-online.shop/