浜辺美波

菅野美穂が主演を務める水曜ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第3話が、1月27日に放送される。

シングルマザーの恋愛小説家で少女のような天然母・水無瀬碧(菅野)と、しっかり者のオタク娘で“恋人いない歴=年齢”の空(浜辺)。とある理由から2人は突如決意する……「私たち、恋をしよう!」。娘にとっては人生初の、母にとっては久々の、“恋”! トモダチ母娘の、エキサイティング・ラブストーリー。

前回の第2話では、空がイケメン整体師・渉周一(東啓介)とデートすることになり、碧が彼女のために「男を落とすリスト」を作成する。しかし「一杯半で酔ったふり」など、どこか古い手法で、空は頭を抱える。娘のために思い出して作ったのだと言われ、「あ~めんどくせ~! 私が広瀬すずだったら、ただ立っているだけでいいのにな」との空の発言に視聴者が反応。SNS上では、「広瀬すずになりたい浜辺美波(水無瀬空)控え目に言って尊い」「広瀬すずではないが浜辺美波なので問題ないです」といった声があった。

<第3話あらすじ>
はりきって渉(東)とのデートに向かった空(浜辺)。しかし、碧(菅野)の心配通り、慣れない異性との交流で、娘・空の初デートは想定外のアクシデントに見舞われる。

おだやでは、ゴンちゃん(沢村一樹)のもとに見合い話が舞い込んだことで碧との関係に変化が。年下で美人の相手からの熱烈なアプローチとあって自信満々のゴンちゃん。しかし碧は、ゴンちゃんが結婚すれば今までのように気軽におだやに入り浸れなくなることに複雑な思いを抱いていた。

さらに、恋をしていないと恋愛小説が書けない碧は、新作小説がはかどらず仕事もスランプに。碧は漱石(川上洋平)の後押しでゴンちゃんとデートすることになるが……。母・碧のデートにも、まさかの結末が待っていた!

一方で漱石はストーカー気質の恋人・沙織(福原遥)の異常なまでの執着に手を焼いていた。同じ出版社でバイトまで始めた沙織は、漱石を24時間監視していて……。

そして光(岡田健史)は、元家庭教師の未羽(吉谷彩子)に思いを寄せながらも、年上の未羽との関係に密かに傷を抱えていた。さらに、エリート一家の中で、オタクで落ちこぼれの自分が認められていないことにコンプレックスを感じているのだが……。

そんな中、空がバイトするおだやに、ガールフレンドの一人とデート中の光が偶然訪れる。ガチャガチャで当たったビー玉を何気なく空に渡す光。その帰り、光にもらったビー玉越しに見えるサカサマの景色は、空の目にいつもより綺麗に見える。

碧と空、二人を取り巻く人間関係が少しずつ動き始めていた……。