バイオリニスト・木嶋真優、「指原莉乃」が海外生活の心の支えだった!?「Twitterの裏アカウントで…」
アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。1月18日(月)は、バイオリニストの木嶋真優さんが登場。新アルバム『seasons』の制作秘話を教えてくれました。


(左から)木嶋真優さん、坂本美雨


◆コロナ禍の今だからこそ…
坂本:木嶋さんは2020年12月16日(水)に、およそ8年ぶりとなるアルバム『seasons』を発売されました。『seasons』といえば「四季」ということで、ヴィヴァルディの「四季」に、がっつりと取り組まれたアルバムになりましたね。

木嶋:でも私は最初、この「四季」があまり好きじゃなくて。去年の4月くらいから「8年ぶりのアルバムに何を入れようかな?」とお話をしていくうちに、「『四季』はどうですか?」ってご提案をいただいたんです。でも私、あまり弾いていなかったので、“これが私の「四季」です”って言えるものがないなと。

私はけっこうアウトドアが好きで、自然があるところに行くのが大好きなんです。でも、この自粛生活で、今までのように春夏秋冬を感じられない1年を過ごしました。コロナ禍の今だからこそ、“頭のなかに生まれてくるファンタジーを(表現)できるかもしれない”と思って、ゼロから作ってみようかなと。

坂本:“好きなあの場所のあの季節”とか、蓄積された景色が音に乗っているんでしょうね。

木嶋:鳥の声とか。たとえば、冬に氷の上を歩くと、ミシミシと音がしますよね。でも、決して美しい音だけではなく、ジャリッって音がしたり。そういう音も、このCDに入れようと思いました。

◆Twitterの“裏アカ”でオタク活動をしてました!
坂本:このアルバムには意外な1曲、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」も入っていますね。お好きなんですか?

木嶋:私、大好きなんです! ずっと指原莉乃さんのことが大好きで、指原さんが“ヘタレ”って言われていたころから大好きなんですよ。

14歳から海外にいて、ずっとバイオリンばかりをやっていたので、これという趣味もなくて。ちょっとした息抜きに、日本から送ってもらった雑誌を読んだり、動画を観たり、音楽を聴いたりするのがすごく楽しくて、一番の支えというか……。それが指原さんだったんです。

この2年くらいのメディア活動で4回くらいお会いする機会があったんですけれど、私は“指オタ”(指原さんのファンの名称)として、Twitterの裏アカウントを持ってオタ活動をしていたんですよ。それを公言してからは裏アカウントを使わずに、本アカウントでオタ活ができるので喜びです(笑)。

坂本:オタ活の最高峰じゃないですか(笑)。

木嶋真優さんの新アルバム『seasons』は、現在発売中です。詳しい情報は木嶋さんの公式Twitterもチェックしてください。


<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/