ドクター・ストレンジがオプション特盛りで可動フィギュアに!

マーベル・シネマティック・ユニバースの魔術ヒーロー、ドクター・ストレンジがメディコム・トイのアクションフィギュアMAFEX(マフェックス)で発売される。

ドクター・ストレンジは、魔法を使って悪と戦う魔術師。原作コミックス版では「ソーサラー・スプリーム」(至高の魔術師)とも呼ばれている。
実写映画版では単独映画『ドクター・ストレンジ』がデビュー作となる。続編も製作中だ。今回のフィギュアは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場した時の姿を再現している。

(C) 2021 MARVEL

MAFEX DOCTOR STRANGE(Infinity War Ver.)/メディコム・トイ/1万2800円+税/2021年11月発売予定/映画『Avengers: Infinity War』(邦題『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)に登場したドクター・ストレンジをアクションフィギュア化。全高約16センチ。
マントは布製で端にワイヤー入が入っており、形状を固定できる。生地の模様もシルクプリントによりリアルに再現。魔法陣や魔術剣など劇中を再現できる各種エフェクトパーツが付属する。

(C) 2021 MARVEL

表情パーツ2種。千手観音を彷彿とさせるオプションパーツ付属。ハンドパーツも、魔法を使う際の独特な指の構えのものが付属している。
アガモットの眼(ペンダント)は開・閉2種が付属。

MAFEXは海外実写映画のキャラクターを数多くラインナップするアクションフィギュアシリーズだ。引き続きその新製品情報をお届けしよう。

(C) 2021 MARVEL (C) 2021 CPII

MAFEX SPIDER-MAN Upgraded Suit/メディコム・トイ/7800円+税/2021年2月発売予定/『SPIDER-MAN Far From Home』(邦題『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』)版のスパイダーマンをアクションフィギュアで再現。全高約15センチ。
スーツの形状や模様などを完全再現。表情パーツ2種。劇中を再現できる各種ウェブ(クモ糸)パーツ、スマートフォンパーツが付属する。

AQUAMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s21)

MAFEX MERA/メディコム・トイ/7800円+税/2021年2月発売予定/映画『AQUAMAN』(邦題『アクアマン』)より、ヒロインである海底王国ゼベルの姫メラをアクションフィギュア化。全高約15センチ。
表情パーツ2種。攻撃を再現したエフェクトパーツが付属する。

AQUAMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s21)

MAFEX BLACK MANTA/メディコム・トイ/7800円+税/2021年1月発売予定/映画『AQUAMAN』から、アクアマンの宿敵ブラックマンタもアクションフィギュアになって登場。全高約16センチ。
推進エフェクトパーツ、武器などが付属する。

MAFEXは全高約16センチのアイテムが多い。ノンスケールだが、男性人間キャラの場合、1/11スケールと1/12スケールの中間ぐらいに相当する。
ただし設定上低身長で、同じシリーズのキャラが16センチでMAFEX化されている場合、劇中の身長差を再現するため若干小さめに作られるフィギュアもある。今回のスパイダーマン(小柄設定)やメラ(女性)は、全高約15センチで製作されている。


※一部の写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。

>>>MAFEX新製品の画像を全部見る