篠原ともえ「すごく戦っています(笑)」夫と立ち上げたデザイン会社での仕事、今後の目標を語る
お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。2020年12月26日(土)放送のお客様は篠原ともえさん。ここでは、2019年にご結婚されたアートディレクター・池澤樹さんと立ち上げたデザイン会社「STUDEO(ストゥディオ)」でのお仕事、今後の目標について語りました。


オフィスの屋上で衣装製作



土曜日の夕方17時から、たった1時間だけ営業する架空の旅行会社「エウレカドライブコーポレーション(EUREKA DRIVE CORPORATION)」通称“EDC(イーディーシー)”。毎回多彩なジャンルのゲストを招き、そのゲストの思い入れのある地、ゆかりの地をめぐりながら、さまざまなエピソードを引き出していきます。



篠原さんは16歳で歌手としてデビュー。その後、数々のテレビ番組に出演し、独自のファッションスタイルと人懐っこいキャラクターで「シノラーブーム」を巻き起こしました。現在は衣装デザイナーやイラストレーターとして活躍されるほか、大の天文ファンとして知られています。


星をイメージしたイラストを基に作ったドレス「SHIKAKU LINES」


◆空間デザイン、保育園プロデュース…今後の目標は?
川島:2019年にご結婚された篠原さん。2020年に(旦那さんと)一緒にデザイン事務所を作られたとか?

篠原:そうなんです。会社名は、ラテン語で“学ぶ”という意味の「STUDEO(ストゥディオ)」です。コラボレーションのパッケージ(デザイン)や、衣装デザインと同時に演出面の提案、総合プロデュース的なものもやらせてもらっています。

川島:旦那さんと一緒にお仕事をされていますが、お家にいると(仕事の)スイッチが入りっぱなしになることは?

篠原:ずーっとデザインの話をしています(笑)。

川島:仕事仲間が家にいると、そうなりますよね。ちょっとしんどくないですか?

篠原:楽しいけど大変(笑)。夢でも、ずーっとデザインのことを考えているの。休んでいない(笑)。

川島:まあ幸せなことですけどね。逆に言えばね。

篠原:いつか空間デザインもやってみたいですね。保育園のプロデュースとか、お店のプロデュースとか、インテリアのプロデュースとかまで関わるのが目標ですね。

川島:服だけに留まらないと。旦那さんとは仲良いですか? 大丈夫ですか(笑)?

篠原:大丈夫ですよ(笑)。デザインに関しては、すごく戦っていますけど(笑)。

川島:でも、それはいいものを作るための努力であるからね。

篠原:勉強になっていますね。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(Spotify/AuDee )も、ぜひチェックしてください!

次回1月23日(土)の放送は、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇さんをお迎えしてお送りします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/