【又吉直樹などがオススメ】食のエモーション・コマース「GOOD EAT CLUB」始動 NTTドコモなどが1億人利用目指す

グッドイートカンパニーは1月21日、新しい食の体験価値を提供する”エモーション・コマース”「GOOD EAT CLUB(グッドイートクラブ)」のβ版サービスを開始した。グッドイートカンパニー、カフェ・カンパニー、NTTドコモの3社が連携し、2025年までに1億人の利用をめざす。

【<画像8点>又吉直樹などがオススメの食を紹介】

「GOOD EAT CLUB」は、日本各地にある名店の味を再現した商品などを販売するほか、飲食店・生産者など食業界従事者や、全国にいる食の嗜好が似ている人々とのつながりを創出できるサービス。これまでの単なる売買のためのマーケットと一線を画し、国内初のオンラインとオフラインが融合した”食のマーケット&ファンクラブ”として、食の美味しさだけではなく、楽しさ・嬉しさ、未来へつないでいきたい味への応援などの感情を価値化する「エモーション・コマース」を提供するとしている。



今回提供を開始したβ版の「GOOD EAT CLUB」では、日本中の愛すべき食を自分の体験やストーリーとともに紹介する「Tabebito(食べ人)」による商品特集記事をもとに商品を購入できる。2021年1月21日時点では、計10人の「Tabebito」による40の特集記事を掲載し、日本を代表する料亭のひとつである「京都吉兆」の「出汁パック」や、沖縄県・宮古島のフレンチレストラン「エタデスプリ」の「冷凍バスクチーズケーキ」、大阪・道頓堀川沿いの日本一古いおでん屋である「たこ梅 本店」の「定番おでんセット(毎週限定10個)」など81商品がラインアップする。

自分の体験やストーリーを偏愛とともに紹介する、食を愛してやまないフードセレクター「Tabebito」には、お笑い芸人の又吉直樹さん、「OAD」世界のトップレストランのNo.1レビュアー・浜田岳文さん、ワイン漫画『神の雫』の原作者・亜樹直さん、4万5000個以上ものアイスを食べ歩いてきたアイス評論家のシズリーナ荒井さん、酒と酒場をこよなく愛するフードエディター&ライターのヘベレケ・カオリンさんなど、信頼のおける推薦と偏愛性とレアな専門性を兼ね揃えたメンバーを選出。


著名人のフードセレクター「Tabebito」による熱量の高い推薦を受けられる

特集記事は、「又吉直樹の『楽屋にあると明日から頑張ろうと思える差し入れ』」、浜田岳文さんによる「『世界1位の食いしん坊』が発掘!日本全国『次世代スターシェフ』」、亜樹直さんによる「『神の雫』の著者が厳選!家飲みを盛り上げる『祭ワイン』」など、愛すべき食を「Tabebito」が独自の視点から切り取った個性的で読み応えのある内容となっている。利用者は、これらの記事を通して高まった食べたい気持ちや、お店を応援したい気持ちを、商品の購入やチップを贈る等の行為を通じて体現することができ、今後もこの応援の仕組みを拡充していくとしている。


多彩な特集記事


21年春からはコミュニティ機能を実装
2021年春に予定している本格ローンチからは、食に対する偏愛などを語りあえるファンコミュニティ機能の「CLUB」や、お気に入りの店舗や生産者を応援する機能など、さまざまなコミュニケーション機能の拡充を進めていくとしている。また、「GOOD EAT CLUB」で取り扱う商品やコミュニティをリアルの場で体験できる店舗展開や、カフェ・カンパニーが運営する「WIRED CAFE」や「伊右衛門カフェ」などの直営店でのメニュー提供等も予定している。

グッドイートカンパニーは、カフェ・カンパニーがオンラインとオフラインを融合させた食の新しい体験価値の創造を推進するために設立し、「GOOD EAT CLUB」は、グッドイートカンパニー設立後第1弾の事業となる。今後も食のオンラインとオフラインの融合を推進し、日本中の食の知恵を活用したビジネスプランの企画開発など様々な事業の展開をしていくとしている。

「GOOD EAT CLUB」のサービス開始に伴い、同日開催した事業発表会において、グッドイートカンパニーの楠本修二郎代表取締役CEOは、「この変化の時代において、日本の食をどのように未来に受け継ぎ、進化させるべきなのか。そして、世界に本当の意味で貢献できるものに育てていくか。グッドイートカンパニーは、食関連産業全体のDXと、それによる知財化を積極的に推進することにより、全ての参加者が共存共栄する新しいエコシステムを築くことを目指してスタートしました。グッドイートカンパニー、NTTドコモ、カフェ・カンパニーの3社が連携し、オンラインとオフラインの融合を促すことで、全国の外食企業、生産者、食関連企業等とともに日本中の食の価値を再発見して未来につなぐコミュニティを創造してまいります」とコメントした。


グッドイートカンパニー 楠本修二郎CEO(左)とNTTドコモ 常務執行役員の森健一氏(右)

NTTドコモの森健一常務執行役員は、「ドコモでは、お客さまのよりスマートなライフスタイル実現に向け、パートナーとの協創による新たな価値の創造に取り組んでいます。今回、衣食住の中心である食領域において、食業界のデジタルトランスフォーメーションを加速させ、新たなライフスタイルを提供するため、グッドイートカンパニーに出資します。これにより、コロナ禍で拡大した食のオンライン需要に応えるとともに、苦境に立たされている外食産業のDXによるビジネスモデルの拡大を支援していきます。また、グッドイートカンパニー、カフェ・カンパニー、ドコモの3社での業務提携により、さらなる事業の推進をめざしてまいります」とコメントした。


「GOOD EAT CLUB」
https://goodeatclub.com