『ダイの大冒険』第16話、大魔導士マトリフがポップに猛特訓を!

2020年10月3日より毎週土曜日朝9時30分から放送中のTVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、第16話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の原作は、原作・三条陸、漫画・稲田浩司、監修・堀井雄二による同名の漫画作品。原作は、大人気ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの名を冠する初の長期連載漫画として、1989年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした。勇者に憧れる少年・ダイとその仲間たちが織りなす冒険ファンタジーだ。
1991年に一度アニメ化されており、今回は約30年ぶりに完全新作となって再びアニメーションの世界に戻ってきた。

第16話、大魔導士マトリフがダイたちに力を貸す。
放送は1月23日から。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第16話 「大魔導士マトリフ」>
一行を救ったマトリフの正体は、洞窟で隠遁生活を送る大魔道士だった。
ダイたちへの助力を当初は頑なに拒否していたマトリフだったが、ダイがアバンの最後の弟子だと知ると態度を軟化させ、フレイザードの禁呪法を打ち破りレオナを救うために力を貸すことに同意する。
同じころ、ハドラーたち魔王軍も何やら怪しい動きを見せていた。


>>>『ダイの大冒険』第16話の先行カットを全部見る

<第16話予告映像>

<16話スタッフ>
脚本:隅沢克之  絵コンテ:大森常吉  演出:大庭秀昭
作画監督: 山﨑展義  美術:藤井綾香  総作画監督:小松こずえ

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.