【組み合わせは1万通り超】「セミオーダーマスク専門通販サイト」開設のためのクラウドファンディング開始

C.R.E.A.Mは1月21日、セミオーダーマスク専門通販サイト「facialplus(フェイシャルプラス)」リリースに向けて「Makuake」でクラウドファンディングを開始した。「ファッション性と機能性が両立したマスクがない」という現状打破を目指す。

【<画像>「facialplus」マスクの高いデザイン性と機能性】

C.R.E.A.Mは2020年3〜5月、アパレル製造小売業で培った独自の調達ルート(中国を中心としたアパレル・雑貨卸売市場/工場)から検査済みマスク2000万枚以上を調達し、国内向けに販売した。こうした経験から社会問題を解決するような商品提案ができないかを考えてきたという。

マスク市場では、多くの企業や個人がオリジナル商品を提供してきたことで、ファッションの要素が織り込まれたマスクも見かけるようになったが、ファッション要素が高いマスクの中にはウイルス対策という点では十分と言えないものも多いという。ファッション性と機能性の両立を実現するセミオーダーマスク専門の通販サイトを開設することにした。

マスク専門通販サイト「facialplus」では、ウェブサイト上でお好みのパターンのマスクデザインを作成可能。生地やステッチなどを選択することで、1万以上の組み合わせパターンから好きなデザインを選択・オーダーできる。


豊富なデザインパターン

「facialplus」のマスクは一般的なマスクより少し大きめに作られている。これはマスクによるカバー面積を増やすことで上下左右からの有害物質の侵入を防ぐ目的がある。カバー面積を大きくすると、デザイン性が落ちると言われているが、「facialplus」はただカバー面積が大きいだけでなく、フェイスラインが綺麗に見えるようなデザインになっている。


着用イメージ

さらに「facialplus」のマスクは全て有害物質カットフィルターを入れることができるポケット付きになっている。ファッション性だけでなくフィルターとセットで機能性も両立している。


マスク裏側のポケット


「facialplus」のクラウドファンディング紹介ページ
https://www.makuake.com/project/cream_ivony/