グローバル通販「ピンコイ」、2020年の注文数が2.8倍に 出店者支援が奏功

グローバル通販サイト「ピンコイ」を運営するピンコイは、日本における2020年1~12月末の年間注文数が、前年に比べて約2.8倍となった。出店者への手数料を見直すなど、コロナ禍に即した施策が注文増加の要因となった。
 
同社は2020年4月1日から3カ月間、コロナ禍にある日本の出店者を支援するため、成約手数料を従来の15%から5%に引き下げた。この支援策が奏功し、注文数が拡大。成約手数料の引き下げ支援は2020年12月末まで延長した。
 
また、人気キャラクター「ミッフィー」とのコラボレーション商品の販売を行い、新たな顧客層を獲得できたとしている。
 
現在は、中華圏の旧正月に向けた販促を強化している。各国のマーケティングチームが、旧正月の情報を出店者と共有し、コロナ禍でも販路が拡大できるように支援している。


「Pinkoi(ピンコイ)」
https://jp.pinkoi.com/