女優の床嶋佳子が、きょう19日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜19:56~)に出演する。

  • (左から)床嶋佳子、入来茉里、遊井亮子=日本テレビ提供

昨年55歳で医師と結婚した床嶋は「楽しいですね」と幸せオーラ全開で、「孤独死も覚悟していた」と長かった独身時代を振り返る。

また、昨年『アウト×デラックス』(フジテレビ)のディレクターと結婚した遊井亮子は、前回『さんま御殿』に出演した際、「外でもどこでもチューしちゃう」とラブラブ発言をしていたが、結婚1年を前に「そんなのは数カ月くらいでしたね」と言い放ち、スタジオ中が驚がくする。

さらに遊井は、新婚当時は「温かいものを温かいうちに」と出していた食事について、「(夫は)冷めていても食卓に食事が並んでいればいいんですよ」と不満を爆発させる。

昨年11月に『さんまのお笑い向上委員会』(フジ)のプロデューサーと結婚したニッチェ・近藤くみこは、明石家さんまからさっそく結婚式の話が。バラエティ番組内での結婚式を提案されると、昨年後輩芸人と結婚した山崎ケイは「お笑いの人たちの中での結婚式は絶対に嫌!」と、芸人として結婚式をすることを断固拒否。

さんまプロデュースで『向上委員会』で披露宴を行った安藤なつは、さんまに「温かい結婚式だったよな?」と言われるも、「胃はキリキリしてました」と本音を吐露する。