「つばめグリル」、冷凍の通販食品シリーズ「フレッシュつばめ便」スタート レストランの味を自宅にも

洋食レストラン「つばめグリル」を運営するつばめは1月16日、新たな通販事業「フレッシュつばめ便」をスタートした。レストランと同じ製法の商品を急速冷凍し、ECサイトにて販売する。旅行、外食など様々な行動が制限される今、家庭の食卓に楽しい時間を届けたいとしている。

「フレッシュつばめ便」は、レストランで提供する「つばめグリル」こだわりの味を出来立てのまま家庭に届けたいとの想いから誕生したというサービス。じっくりと調理した料理を出来立てのまま即冷凍し、スピーディーに出荷する通販食品シリーズで、同社レストランにおいて長きに渡り好評を得ている「つばめ風ハンブルグステーキ」や「ロールキャベツ」「自家製ソーセージ」「ニシンの酢漬け」などの商品を、ECサイト「フレッシュつばめ便」にて販売する。



レストランと同様に、保存料・化学調味料は使用せず、国産の食材を調理。全行程を自社内で行なっている点もレストランと同じだ。フレッシュな状態で食べてもらうため、賞味期限は1カ月半とあえて短く設定しているという。

商品ラインアップは、全店で1日4500食を提供する「つばめグリル」の看板商品「つばめ風ハンブルグステーキ」が楽しめる3種類のスペシャルセットからスタート。ベイクドポテト付きのハンバーグとスープがセットになった「つばめ風ハンブルグステーキ&北海道産かぼちゃのポタージュスープセット」は、2人前で3200円(税込)。「つばめグリルの2大人気メニューを同時に楽しめる「つばめ風ハンブルグステーキ&ロールキャベツセット」は、2人前で3996円(税込)。「つばめ風ハンブルグステーキ&北海道産かぼちゃのポタージュスープセット」に、前菜として食べられる「自家製ソーセージ」と「ニシンの酢漬け」を加えたボリューム感のあるセット「つばめ風ハンブルグステーキ ディナーセット」は、2人前で4800円(税込)。

「フレッシュつばめ便」は、2020年12月中旬から2021年1月初旬にかけ、百貨店催事にて一部商品を先行販売しており、その際購入した利用者からは、「なかなかお店に行くことができず食べられなかったのですが、たまたま夫が見つけて買ってきてもらうことができ、久々にハンブルグステーキいただきました。お店の味と変わらず、とても幸せな気持ちになりました」「手軽でストックしておけばいつでも食べられるのでよかったです。味もいつも通りでした」などの声が寄せられたという。


通販サイト「フレッシュつばめ便」
https://tsubamegrill.myshopify.com