ReN、山岳ランナー上田瑠偉も出演のMV「Running Forward」公開

シンガーソングライターReNが、20201年1月15日に最新曲『Running Forward』をリリースした。

テレビ東京ドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』の主題歌にもなっている本楽曲。どんな困難があろうと、目標に向かって何度転んでも立ち上がり、前を向いてひたむきに歩む意志が込められた本楽曲のMVには、ReNと山岳ランナーの上田瑠偉が出演している。

関連記事:Spotify、2021年期待の次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」発表



本作MVについて、ReNは「今回のミュージック・ビデオは、自分が今まで経験してきた中で最も過酷でしたが、苦労した分、僕自身、忘れられない最高な作品へと仕上がりました。壮大なロケーションの中で限られた瞬間しかカメラに収められない太陽の日差しや、空の色、風、全てが一瞬たりとも無駄にできない中での撮影でした。トップアスリートのルイくんと共に、明日へ向かって走り続ける、何があろうとも諦めない、そんな強い意志を表現した世界を今、誰もが抱えるこの苦しい時代に日々もがきながらも前進していく皆んなに届けたいです」とコメントしている。

また、上田瑠偉は「こんなにも自分と重なる曲に出会うのは初めてで、聴いたときに鳥肌がたちました。ReNくんとは同い年で、元々アスリートだったということもありとても親近感がありました。私もこれまで様々な挫折を経験しましたが、競技を諦めざるを得ないほどの、私の想像を越える挫折を経験したReNくんだからこそここまで胸に響いたのだと思います。これからは毎レース前にReNくんからのメッセージを聴いて、自分を奮い立たせて試合に臨んでいきます」と撮影に参加した感想を述べている。


<リリース情報>

Ren
『Running Forward』

発売日:2021年1月15日(金)
ダウンロード / ストリーミング:https://ReN.lnk.to/RunningForwardPu

ReN Official H.P:http://ren-net.com/