泉里香、森田甘路

桐山照史(ジャニーズWEST)がドラマ単独初主演とある『ゲキカラドウ』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第3話が、1月20日に放送される。

本作は、視覚でも聴覚でも堪能できる、マニア性・中毒性の高い、究極のグルメドラマ。大阪本社から期待を胸に東京支社の営業促進室へ異動した主人公・猿川健太(桐山)が、そこで出会う激辛料理をこよなく愛する変わり者たちとの日々の中で、「激辛料理」と格闘しながら成長していく姿が描かれていく。

第2話の放送後、インターネット上では、激辛焼き肉を頬張る桐山の姿に「深夜の飯テロに負けそう」「今週も最高の食べっぷり」といった声が集まった。

<第3話 あらすじ>
飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山)。ある日、難易度“5辛”と言われる空手道場「高野会館」に営業にいく。ぜひ自社の自販機を置いてほしいと頼んだが、館長の大山田(麿赤兒)から即座に断られ、撃沈……。

過去の経験から空手に苦手意識があった猿川。しかしその日の夜、激辛麻婆豆腐と出会ったことで、苦手なものでも「ちゃんと味わってみよう」と決意。大山田に道場への入門を申し出る!