アンガ田中「“山根を動かすには、すげぇ優しく言ったほうが良い”っていうのをここ3、4年で覚えた(笑)」
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2020年12月22日(火)のお客様は、アンガールズ・田中卓志さんと、かもめんたる・岩崎う大さん。ここでは、“人に指導するときの難しさ”について語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)岩崎う大さん、田中卓志さん


◆「ダメ出し」という言葉がNG!?
田中:演出家の人ってさ、“何だよ、それー!”“おいー!”みたいなこと言う人がいるけど、ああならざるを得ないっていうところも?

岩崎:そう! すげー気持ちがわかるんですよ。

田中:そうなんだ(笑)。

岩崎:演劇に限らないですけど、自分が若いときとかは“何でこの人こんなに怒るんだろう”“何でこんな怖い役回りをしてるのかなぁ、自分にとって損だろ”って思ったりしていましたけど、あの人たちにはあの人たちの事情があったり、敢えて泥をかぶってやっていたんだなっていうのは、最近思いますね。

田中:いや、そうかぁ。

岩崎:演劇界でも、パワハラとかそういうのを“どんどん変えていこう”っていう風調が出てきたんですけど……例えば「ダメ出し」っていう言葉が良くないとか。

田中:え? 言葉がダメってこと? それとも行為が?

岩崎:言葉だと思います。“ダメ出し”っていうのを違う言い方にしよう、みたいな。“いや、ダメ出しでいいだろ”とか思うじゃないですか(苦笑)。

田中:“ダメ出し”だよね、やっぱりダメを出さないといけないんだから。

岩崎:その言葉自体に“委縮したりしちゃう”とか、そういうことなのかはわからないんですけど。

田中:演者が傷ついちゃうんだ。

岩崎:だと思うんですよね。だけど、それって別に……さっき言ったように、ダメ出しするほうはダメだしするほうの苦しみがある訳ですよ。だから“役割の違いなんだよ”っていう。僕らは“面白いものをお客様に見せる”っていう第一前提があって、それをおこなうためには演じる者とそれを俯瞰して見てチェックする者がやっぱりいるじゃないですか。

田中:確かに強めに言わなきゃ直らないよね。

◆「相方に1番優しく言ってる」(田中)
田中:俺はでも、山根に対して前までは強く言ってたけど、最近はめちゃめちゃ優しく言うようにしてるのよ。そのほうが山根は動くんだよね。

岩崎:あぁー。

田中:強めに言うと、なんか不機嫌になっちゃうの。だから山根には、「うん。 あの……それでいいんだけどぉ、こういう感じのほうが良いかもしれないねぇ」みたいな。

岩崎:そんなに優しいんですか(笑)?

田中:うん。相方に1番優しく言ってる。だって本来はさ、相方には強く言ってもいいと思ってたんだけど、機嫌が悪くなると山根の動きも言葉も良くなくなるのよ。

岩崎:それはそうっすよね、確かに機嫌悪くなったら。

田中:だから、“山根を動かすには、すげぇ優しく言ったほうが良い”っていうのをここ3、4年で覚えた(笑)。

岩崎:山根さんがそんなふうになる印象はないですけどね。朗らかに受け止めてくれそうな気が。

田中:やっぱり人間によるんじゃない? 俺は強めに言われても全然平気なのよ。(ネタを)書いている側だから、そのほうがわかりやすいし修正しやすいから。

岩崎:はいはい。

田中:だけど、書いてない人からしたら“何でこんなに怒った感じで言ってくるんだよ”っていうか。そういう感じが理解できないの。う大君が出る側だとしても、多少強めに言われてもいいでしょ?

岩崎:まぁそうですね。そっちのほうが気を使われていない感じで。

田中:そうだよね。なんか“まぁ、う大君に言う訳にはいかないか”って終わられるほうが、次に使ってもらえなさそうな感じもあるじゃない。

岩崎:そうっすよね。やっぱり“いいものを作る”っていうところで。結局、環境だったり時間が足りないとか、僕の技量も足りないし相手の技量も足りないとか、いろんな“足りないもの”ってあるけど、常にそれは足りないままだと思うんですよね。

田中:あぁー、完全に補完されることはない。

岩崎:でも、それをどこかでカバーしようとするのが、やっぱりそういうところに出てくる。

田中:なるほど。やっぱ腕がある人ほど短時間でも精度は上がる訳で、腕がないと時間がかかるのは当然だもんね。

岩崎:そこにガーッと言ってしまう瞬間というのはやっぱりあるんだけど。うーん……それは、恨みっこなしで(笑)。

田中:アハハ(笑)。もうそれで恨まれちゃったら本当にショックだよね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

1月18日(月)テリー伊藤さん×cobaさん
1月19日(火)s**t kingz(Oguriさん・Shojiさん)×C&K(CLIEVYさん・KEENさん)
1月20日(水)深川麻衣さん×小見山峻さん(写真家)
1月21日(木)紗倉まなさん×田中慎弥さん(作家)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/