有吉、ウォーキングと肉三昧の正月休み「三が日で42km歩いた(笑)」
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。1月10日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラス・安田和博を迎えてお送りしました。


(左から)有吉弘行、安田和博



有吉は、自身の年末年始について語り始めます。当初は帰省しようと思っていたそうですが、コロナ禍とあって断念。家でテレビを観たり、漫画を読んだりして過ごしながら、すき焼きを作ったのだそう。「全部1人だから思いっきり食べるわけ、吐きそうなくらい。もう卵なんて(一気に)3個も使ってジョバジョバにして。お肉をバンバン食べて、野菜なんて気持ち程度、ハンバーグ定食のパセリぐらいの感じ」と話し、肉重視で食べまくりだったそう。

「でも、そんなことをしていたら太るじゃん? 夜にバンバン食べて(お酒も)バンバン飲むから」と不摂生を気にした有吉は、「午前中は歩こうと思って。正月はめっちゃ歩いたよ」と明かします。しかも、その距離たるや「1月1日から15km。三が日でね……42km歩いてる(笑)」と告白。

「なんの目的もないのに、トボトボ東京の街を歩いて(苦笑)。それだと途中で飽きるから、空いている時間にたまに電車に乗ってスーっと移動して。そこからまたトボトボ歩いて遠くから帰ってきて……休み(のあいだ)はただそれだけ。めっちゃ歩いたよ! 毎日10km以上は歩いたね。もう腰が(張って)パンパン!」と、売れっ子芸能人とはイメージが真逆の正月休みの過ごしっぷりを報告。

有吉いわく、毎日10km以上歩いては夕方あたりに帰宅していたそうですが、ウォーキングの疲労で、帰宅してそのまま3~4時間寝落ちしてしまうこともしばしば。そして、「22時ぐらいに目が覚めて、またバンバンに肉三昧(笑)。ホットプレートで焼肉もした」と大食いぶりは相変わらず。

これまでの正月休みといえば、帰省したり後輩芸人を連れて旅行に行ったりしていたそうですが、「どこ行ったって、誰と行ったって気を遣うじゃん? 電車に乗りゃあ人目もあるし。家で1人で焼肉を食ってるのって、ほんっとうに最高!」と意外にも自分なりには大満足だった様子。

そんな食生活だっただけに、「この1週間ぐらいで、家のなかは油でベトベト(笑)。焼肉を食い過ぎてベッタベタ。別に誰が来るわけでもないしさ、寒いから窓も開けないし。ニンニクなんてさ、1回(の焼肉)で1玉も食ってるくらいよ。バンバン焼いて丸かじりして」と笑い飛ばし、あらためて「最高の正月でした!」と振り返っていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国19局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!