湘南は浮嶋監督が濃厚接触者に特定されたことを発表した

 湘南ベルマーレは17日、浮嶋敏監督が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の特定を受けたことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 今回の発表によると、浮嶋監督はすでにPCR検査を受検しており、陰性判定を受けているとのこと。また湘南のクラブ内に、他の濃厚接触者は見られないとも伝えられている。

 そして、湘南は新シーズンに向けて今月21日にチーム活動を始動するが、浮嶋監督は始動日には不在となる模様。今後、保健所の指示に基づいた健康観察期間の終了後、チームに合流する予定だという。

 なお、21日にオンラインにて実施する予定の「2021新体制発表会見」にて、浮嶋監督はオンラインで参加するとのこと。また、現段階で今後のチーム活動のスケジュールに変更はないことも伝えられている。