フルアム戦で決勝点を挙げたマウント [写真]=Getty Images

 チェルシーのフランク・ランパード監督が、同クラブのイングランド代表MFメイソン・マウントを称賛した。クラブ公式サイトが16日にコメントを伝えている。

 チェルシーは16日、プレミアリーグ第19節でフルアムとのアウェイ戦に挑んだ。78分にメイソン・マウントがボレーシュートで先制点を挙げると、この得点が決勝点となり、チェルシーはフルアムに1-0で勝利を収めた。この結果、チェルシーはリーグ4試合ぶりの勝利を収めて暫定7位となった。

 ランパード監督は試合後、決勝点を記録したマウントを称賛。「彼は我々にとって非常に良い働きをしている」と述べ、次のように続けた。

「彼は先週22歳になったばかりで、若い世代でトップレベルだ。私は同じぐらいの年齢でチェルシーに来たが、当時はクラブに慣れるのに努力をしていた。しかし彼は既に多くの試合を経験し、自分のものにしている。彼の努力と姿勢は素晴らしい」

 チェルシーは次節、19日にアウェイでレスターと対戦する。