『マンダロリアン』『ローグ・ワン』のショアトルーパーを立体化!

ホットトイズより「テレビ・マスターピース」シリーズの『マンダロリアン』ショアトルーパー、「ムービー・マスターピース」シリーズの『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ショアトルーパー(分隊長版)が発表された。

『マンダロリアン』は『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ。帝国が崩壊した後にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生きる、一匹狼の凄腕ガンファイターことマンダロリアンの姿を描く物語だ。
ショアトルーパーは、沿岸部での活動に特化した軽量型のアーマーを身につけた特殊部隊。熱帯惑星スカリフに設置されたシタデル・タワーを中心とする帝国安全管理施設をパトロールしており、デス・スター設計図などの機密情報を守るべく、スカリフに潜入した反乱同盟軍の「ローグ・ワン」分隊と交戦する。

今回は『マンダロリアン』に登場するショアトルーパー、そして『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場する分隊長のショアトルーパーを、全高約30センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。

『マンダロリアン』ショアトルーパーの機動性を重視した軽量型の装甲服は、独特なフォルムのヘルメット、ベージュの装甲、右上腕の赤いプロテクター、ポーチがついたベルト、インナーに着用している黒のアンダースーツ、ブラウンのパンツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧に再現。実際の装甲に付着した汚れなどを表現するために、業界トップクラスの技術によるウェザリング塗装が施されている。

武器としてブラスター・ライフルが付属。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなシーンを演出することができる。そして台座は、床面が造形された特別仕様だ。

そして『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ショアトルーパー(分隊長版)の機動性を重視した軽量型の装甲服は、独特なフォルムのヘルメット、ブルーのカラーが施されたベージュの装甲、インナーに着用している黒のアンダースーツ、ブラウンのパンツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧に再現。通常のショアトルーパーとは異なり、指揮官を示す腰布付きのベルトを装備している。
実際の装甲に付着した汚れなどを表現するために、業界トップクラスの技術によるウェザリング塗装が施されている。

こちらも武器としてブラスター・ライフルが付属。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなシーンを演出することができる。台座は、キャラクターアートがデザインされたカードが付属する特別仕様だ。

惑星モラックにて帝国軍残党の精製所を防衛するショアトルーパー、分隊長として「ローグ・ワン」との戦いに挑むショアトルーパー。彼らの魅力を存分に封じ込めた、まさに「決定版」といえる本アイテムは、フォースを感じる逸品!

ホットトイズがプライドと愛情を込めて贈る1/6スケール『スター・ウォーズ』シリーズの今後のラインナップにも注目だ。

フィギュア画像一覧を見る>>>

(C)& TM Lucasfilm Ltd.