契約を延長したアヤックスDFペール・スフールス [写真]=Getty Images

 アヤックスは15日、同クラブに所属するオランダ代表DFペール・スフールスとの契約を延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 新契約は2025年6月末までとなる。スフールスは昨年11月、リヴァプールに所属する同胞DFフィルジル・ファン・ダイクが右ひざ前十字じん帯を損傷したことにより、同クラブへの移籍の可能性が浮上していたが、アヤックスでプレーを続けることが決まった。

 現在21歳のスフールスはフォルトゥナ・シッタートの下部組織出身。2018年1月にアヤックスに完全移籍を果たした。加入後の最初の2シーズンはU-23チームでも経験を積んだ。今季は開幕戦から定位置をつかみ、ここまで公式戦22試合に出場して主力として活躍。アヤックスはエールディヴィジ第16節終了時点で首位に立っている。また、昨年9月にはA代表に初招集された。