トライベック、MJSの連結子会社に 共同で企業のDX化支援

メール配信などのCRMプラットフォームを提供するトライベックは2020年12月25日付で、ミロク情報サービス(MJS)の連結子会社となった。両社は共同で、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する。
 
MJSはトライベックの株式50.4%を取得した。連結子会社化により、デジタルマーケティング事業や経営管理業務などの非対面・非接触のビジネスを実現する「統合型DXプラットフォーム」の構築を目指す。顧客の売り上げ拡大や企業価値の向上を支援する。
 
DX化の推進は、MJSが持つ全国31拠点の営業・顧客基盤やノウハウを生かす考え。