ルノーから名車サンクが復活! BEVで2025年までに市販化か?



2021年1月14日、フランスのルノー本社が年頭の記者発表で今後5年、2025年までの経営計画を発表した。RENAULUTION(ルノリューション)と名付けられたこの計画は、BEV(電気自動車)をラインアップの軸に据えることが強調されていたが、将来のモデルラインアップのなかで注目のモデルがお披露目された。

5 Prototype


それが、この5(サンク)のコンセプトだ。まだプロトタイプの発表にすぎないので、スペックなどの詳細はすべて不明。今わかっていることは、100%EVであること。そして過去のモデルでもっとも有名でカルトなモデルに、ジル・ヴィダルのデザインチームが触発されたということだけだ。

【画像ギャラリー】ルノー 5 プロトタイプ 詳細写真


5 Prototype

オンライン発表会では画面越しにいろいろな角度から見ることができた。テールランプは、往年の5と同様の縦型タイプで、ブリスターフェンダーの張り出しもスゴい。これは、5ターボの再来になるのか?

5 Prototype
5 Prototype

どちらにしろ、今後のルノーからはますます目が離せそうにない。


<文=driver Web編集部・青山>