オフィスコム、2020年12月期は2桁増収の見通し テレワーク需要取り込む

オフィス用品のECサイト「オフィスコム」を運営するオフィスコムは、2020年12月期のEC売上高が2桁増収の見通しだ。

コロナ禍で高まったテレワーク需要を捉えた施策に取り組み、新たな顧客層を獲得した。
 
コロナ感染が広がる中、テレワーク向けの商品を早々に提案した。セット販売のプランなどを準備して販促につなげた。飛沫防止のパネルなどの感染防止対策商品も早めに仕入れるなど、早い準備でECの利点を活かして売り上げ拡大につなげたという。
 
商品配送や日時指定など物流体制もさらに強化した。配送日時などは、顧客との情報のやり取りを細かく行い、顧客満足度を高めた。1社あたりの利用回数が増える結果にもつながったという。2021年度には、新たなサービスの開始も予定している。