日清食品の「カップヌードル」といえば、カップ麺の中でも抜群の知名度と存在感を誇る、定番中の定番商品。1971年、世界初のカップ麺として登場して以来、いまでは日本国内のみならず海外でも販売されるヒット商品となっている。

とくに昨今の長引くコロナ禍で、これまでのようには外食もままならない環境においては、お湯を注ぐだけで簡単に食べられるカップヌードルにこれまで以上にお世話になっているという人も多いのではないだろうか。

そんなカップヌードルはさまざまテイストが販売されているが、人によって好みの味が分かれるところ。それでは一体、カップヌードル愛好家たちから最も支持される一杯は何なのだろうか。マイナビニュース会員503人に「カップヌードルの好きな種類」などを聞いてみたので紹介しよう。

  • カップヌードルの最も好きな味を聞いてみた

    カップヌードルの最も好きな味を聞いてみた

まずは、1カ月にカップヌードルを食べる回数をチェックしてみよう。

Q.1カ月に日清食品カップヌードルを食べる回数はどのくらいですか?

順位 回数 %
1位 1回 35.2%
2位 2回〜5回 33.2%
3位 0回 18.5%
4位 6回〜10回 6.6%
5位 11回〜15回 3.0%
6位 21回以上 2.8%
7位 15回〜20回 0.8%

1位は、月に「1回」で35.2%、2位には僅差の33.2%で「2回~5回」が続いた。全体の7割近くの人が、カップヌードルを月に「1回~5回」ほどの頻度で食べていることになる。また「11回~15回」(3.0%)、「15回~20回」(0.8%)、「21回以上」(2.8%)を合わせた6.6%の人は月に11回以上、つまり3日に1回以上のペースで食べている。一方で、「0回」という人も18.5%いるという結果となった。

続いて、カップヌードルの好きな種類を聞いた。なお商品は、2021年1月時点の日清公式サイト製品一覧よりピックアップしている。

Q.日清食品カップヌードルの好きな種類を教えてください(※日清食品カップヌードル限定/袋麺・ミニなどは除く)

順位 商品名 %
1位 カップヌードル 64.6%
2位 カップヌードル カレー 48.0%
3位 カップヌードル シーフードヌードル 45.1%
4位 カップヌードル しお 17.1%
5位 あっさりおいしいカップヌードル シーフード 14.1%
6位 カップヌードル 味噌 13.4%
7位 あっさりおいしいカップヌードル カレー 11.2%
8位 カップヌードル チリトマトヌードル 10.2%
9位 あっさりおいしいカップヌードル 10.0%
10位 カップヌードル 欧風チーズカレー 9.5%
11位 カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル 7.6%
12位 カップヌードル 旨辛豚骨 6.8%
13位 おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば 6.1%
14位 おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん 5.6%
15位 カップヌードル コッテリーナイス 濃厚!クリーミーシーフード 5.4%
16位 カップヌードル パクチー香るトムヤムクン 5.1%
17位 カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ 4.4%
18位 カップヌードル コッテリーナイス 濃厚!ポークしょうゆ 4.1%
19位 カップヌードル ピリッと生姜のグリーンカレー 3.2%
20位 カップヌードル ソルトオフ 2.9%

1位にはスタンダード中のスタンダードである「カップヌードル」が輝いた。独特のつるみのある麺に、飽きのこないオリジナルスープ。具材は味付豚ミンチ、ミンチポーク、エビ、スクランブルエッグ、ねぎと、すっかりお馴染みのあの味だ。

2位は「カップヌードル カレー」がランクイン。コシのある麺に、野菜の甘味のあるマイルドでとろみのあるカレースープが特徴。具材はポテト、ダイスポーク、ミンチポーク、にんじん、ねぎの人気の商品となっている。

3位は、「カップヌードル シーフードヌードル」。独特のつるみのある麺に、ポークと魚介のコクのあるスープ。具材は、ほぼイカ、イカ、カニ風味カマボコ、スクランブルエッグ、キャベツ、ねぎとなる。この上位3商品は、4位以下を大きく引き離して不動の人気を誇る結果となった 。

4位は、スモーキーでスパイシーにリニューアルした「カップヌードル しお」。チキンの旨み、ハーブの香り、ブラックペッパーをきかせた刺激的な洋風しお味のスープが特徴的だ。別添のスモークオリーブ風オイルで、スモーキーでヤミツキになる味わいが楽しめる。具材は味付鶏ミンチ、キャベツ、ポテト、スクランブルエッグ、赤ピーマンと彩り豊かな仕上がりとなっている。

そして5位には、「あっさりおいしいカップヌードル シーフード」がランクイン。飲み口がスッキリとしたカップヌードルシーフードのスープに、カップヌードルと比べて麺量が約8割のカップヌードルシーフードとなる。

カップヌードルランキング上位5つに対するコメント

それぞれの種類を選んだ理由を聞いた。主なコメントは、以下の通りとなる。

■「カップヌードル」

  • 「発売当時より食べています。飽きのこない味です」(65歳男性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「シンプルで飽きがこなくてよい」(61歳男性/その他/クリエイティブ関連)
  • 「いろいろと食べたことはあるが、気がつけば普通のカップヌードルに戻っていた」(59歳男性/サービス/建築・土木関連技術職)
  • 「いつも食べている種類だから(ほかの種類を食べたときおいしくなかった)」(27歳男性/その他/事務・企画・経営関連)
  • 「昔から慣れ親しんでいる定番商品だから、安心できます。限定品は試してみますが、やはり最終的には定番に戻りますね」(54歳男性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「聞いたことのない新商品を試すよりも、味を知っている方がいいから」(48歳男性/宝飾品・貴金属/営業関連)
  • 「一番最初に販売されたカップヌードルがやはりオーソドックスで一番美味しくて、日清食品らしいチキン味がちゃんとしていて、飽きない懐かしい味である」(60歳男性/フードビジネス/IT関連技術職)
  • 「一番食べるのは普通のカップヌードルです。やはり一番おいしいと思います。味噌も何度か試しに食べましたが、オリジナルのカップヌードルには勝てないと思いました。それ以降は、ほとんどカップヌードルを食べています」(62歳男性/その他/その他・専業主婦等)

■「カップヌードル カレー」

  • 「定期的に食べたくなる味。カレーと麺の絡みがいい」(45歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
  • 「カレーテイストが大好きで、たまに無性に食べたくなる」(58歳女性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「小腹の空いたときに、カレー味のヌードルが一番おいしく食べられる」(79歳男性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「他の味はどこでも食べられるけれど、ラーメンでカレー味はここが一番美味しいので」(49歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
  • 「こってりとしたカレー味が美味しい。少し時間をおいて、カレースープを麺に吸わせて食べる」(36歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■「カップヌードル シーフードヌードル」

  • 「昔から慣れ親しんだ味なので懐かしいし、変わらない美味しさが魅力的」(38歳男性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「おいしいから。他も気にはなるけれど、いつもこちらを選んでるのです」(53歳男性/日用品・雑貨/技能工・運輸・設備関連)
  • 「めったに食べないが、シーフードヌードルだけは具が多く美味しいと思う」(69歳女性/その他/その他・専業主婦等)

■「カップヌードル しお」

  • 「いつ食べても飽きない、自分の定番の味だから」(35歳男性/その他/IT関連技術職)
  • 「昔から食べているので、慣れ親しんでいる」(60歳男性/化粧品・医薬品/営業関連)
  • 「スープがあっさりしていて、とにかく飽きずに美味しい」(68歳男性/その他/その他・専業主婦等)

■「あっさりおいしいカップヌードル シーフード」

  • 「あっさりした味付けのものが好みで、おいしいと思えるので」(62歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)
  • 「くどい味が嫌なので、さっぱりとした味のカップヌードルが好きです」(60歳女性/その他/その他・専業主婦等)
  • 「シーフードの中身と味が好き」(47歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門職関連)

まとめ

調査の結果、カップヌードルを食べる頻度は、月に「1回」が35.2%、「2回~5回」が33.2%と、7割近くが月に「1回~5回」カップヌードルを食べているという結果となった。

カップヌードルの好きな種類を聞いたところ、1位「カップヌードル」(64.6%)、2位「カップヌードル カレー」(48.0%)、3位「カップヌードル シーフードヌードル」(45.1%)、4位「カップヌードル しお」(17.1%)、5位「あっさりおいしいカップヌードル シーフード」(14.1%)という順位となった。

支持の多さではとくに、4位以下を大きく引き離したトップ3の強さが際立つ。「オリジナル」の「カップヌードル」の誕生は1971年。「カップヌードル カレー」は、その2年後の1973年。「カップヌードル シーフードヌードル」は1984年と、いずれも長い歴史を誇る。長年の月日の積み重ねが育んだ評価とも言えるだろうか。

それぞれの種類を選んだ理由では、上位のアイテムはいずれも「定番」「シンプル」「安心」「あっさり」「食べ慣れた味」などのワードが目立った。2位「カップヌードル カレー」は、「無性に食べたくなる」「クセになる」「インパクトが好き」など、そのパンチ力を評価する声もあるが、おおよそは飽きのこない安定したテイストが評価されていることがわかる。これこそが、長く愛され続けるブランドたる由縁だろう。

カップヌードルはその50年に及ぶ歴史の中で、こってり系やエスニック風味、ご当地ものなど、期間限定品やカップライス、冷凍ライスも含むさまざまな種類のテイストの商品をリリースしている。そのバリエーションの豊かさもまた、カップヌードルの魅力の一つとなっている。

ただ、今回の調査は、カップヌードルの定番商品の強さ、スタンダードなアイテムへの支持の大きさを確認できる結果となった。

調査時期: 2020年12月18日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 503人
調査方法: インターネットログイン式アンケート