呼吸しやすい「イージーブレスマスク」発売 創業60年の帽子メーカーが開発

創業60年の帽⼦メーカーである並木伸好デザインルームは、呼吸しやすい「イージーブレスマスク」を販売する。日本各地で織られた生地を、職人が縫製したマスクを提供する。ECサイト「NAMIKI e-supply」で販売している。

​大阪泉州の間伐材から作られた和紙繊維、和歌山県高野口のオーガニックコットンパイル、滋賀湖東地区のリネンワッフルなど、それぞれの土地・風土ではぐくまれた素材を職人が丁寧に縫製した純国産マスクを販売する。帽子のデザインで長年培った技術を生かし、フィット感がありながらも呼吸のしやすいマスクを開発した。


間伐材を使った和紙素材

あごのラインに密着しない設計で熱や湿気がこもりづらく通気性をキープします。洗濯も可能で繰り返し使用でき、肌に直接触れる部分には抗菌防臭・吸水速乾素材を使用している。大き目デザインで男女兼用、アジャスターでゴムの長さを調節できる。売り上げの一部は『国境なき医師団』新型コロナウィルス感染症危機対応募金に寄付している。
 

滋賀湖東地区のリネンワッフル


「NAMIKI e-supply」
https://namikietcetc.base.shop/