RayJapan、中国最大のブランドECサイト「寺庫」と提携 越境ECを活用した中国での販路開拓を支援

RayJapanは1月12日、中国の高級ブランドECプラットフォーム「寺庫(SECOO/スークー)」における広告・PR販売権を取得し、業務提携を開始した。それに伴い、「RayJapan×寺庫」の特別コラボ企画である大型越境ライブコマースイベント「日系ブランドスーパーデー」を開催する。日本ブランドの「SECOO」を活用した中国市場でのPRと販路開拓を支援する。

「寺庫」は、中国の越境型海外嗜好品ECプラットフォーム。中国の富裕層向け販売でシェアNO.1となっており、会員数は3650万人(2019年時点)。アクティブユーザー数(年間1回以上購入歴のあるユーザー)は、122.3万人(2019年時点)に達ししている。高級品を専門的に扱い、高級ブランドのカバン、洋服、化粧品また宝石、高級ワインや中国での需要が高い日本酒なども販売している。



RayJapanは今回の業務提携により、「寺庫」の日本代理店として、「寺庫」における日本の広告・PR販売権を取得。中国市場向けの独自のメディア資源、深い専門知識と豊かな経験を活かし、「寺庫」での広告運用、ライブ配信など広告代理サービスを提供する。

これまで「寺庫」は、高級ブランドの鞄や洋服をメインで販売していたが、RayJapanとの提携により、「HACCI」「TAKAMI」などの日系高級化粧品ブランドの販売を開始し、コスメカテゴリの展開を始めたとし、RayJapanは日系中小企業の高級化粧品ブランドを支援し、「寺庫」を活用した中国市場でのPRと販路開拓を行っていく考えを示した。

RayJapanと「寺庫」のコラボ企画として実施する大型越境ライブコマースイベント「日系ブランドスーパーデー」では、ブランドの魅力を中国の視聴者に伝えるライブ配信を実施。ライブコーマスは現在、越境ECにおける主要なマーケティングツールとなっており、「寺庫」のライブ配信を通して、視聴者はリアルタイムでショッピングを楽しむことができるとしている。