乃木坂46 新曲『Wilderness world』MVが公開、武器を持って戦うメンバーに注目【写真10点】

1月27日(水)に発売される乃木坂46 26thシングル『僕は僕を好きになる』の収録曲『Wilderness world』のMusic Videoが公開された。

【写真】渋谷スクランブル交差点でのダンスにも注目、MV場面カット【10点】

『僕は僕を好きになる』初回仕様限定(CD+Blu-ray)盤Type-AのC/W収録曲『Wilderness world』。Music Videoは、昨年の10月上旬に、栃木県足利市にある「渋谷スクランブル交差点オープンセット」と、宮下公園など本当の渋谷界隈で撮影された。

当楽曲はオンラインゲーム『荒野行動』コラボソングとして既に話題となっており、無人島でバトルを繰り広げる『荒野行動』のゲーム内容に沿って、乃木坂46のメンバーが武器を持って戦いに挑むという設定と、渋谷スクランブル交差点でダンスをする姿の両方が楽しめる作品となっている。

齋藤飛鳥のスナイパーライフル、生田絵梨花の2丁拳銃、松村沙友理のショットガンや梅澤美波のボーガンなど、それぞれ専門家に作法を学びながらの撮影となったそうだ。

また撮影日が遠藤さくらの誕生日直後ということで、撮影の合間にサプライズでお祝いされたというエピソードも。

2016年「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST VIDEO DIRECTOR」に選ばれるなど多くのMusic Videoを手掛け、乃木坂46の作品では、2016年11月に発売した16thシングル『サヨナラの意味』C/W収録曲『君に贈る花がない』以来約4年振りとなる映像作家:東市篤憲が手掛けた所にも注目だ。

【あわせて読む】前髪行方不明の齋藤飛鳥が可愛すぎると話題に