小型潜水艇に乗って神秘的な海底探索へ! 東京ディズニーシー®の『海底2万マイル』レポート
乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート®。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。

2020年12月31日(木)の放送では、東京ディズニーシー®のミステリアスアイランドにあるアトラクション『海底2万マイル』を紹介しました。


『海底2万マイル』を体験するちゃあぽん



『海底2万マイル』は、謎の天才科学者・ネモ船長が発明した小型潜水艇に乗り、神秘的な海底探索の任務を体験することができるライドタイプのアトラクションです。


小型潜水艇で驚異と冒険に満ちた海底の旅に出発!



早速、小型潜水艇に乗り込んだちゃあぽん。辺りは真っ暗闇で、海のなかへと潜水していくと「うわぁ、ドキドキする!」と声を上げます。小型潜水艇にはサーチライトが装備されていて、レバーを操作して動かすことができます。


サーチライトが装備された小型潜水艇で海底探索の任務を体験(※ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用など、現在の対策と異なるシーンがあります)



サーチライトを照らしたちゃあぽんが発見したのは巨大イカ。小型潜水艇が触手でがっちりと掴まれ、身動きが取れなくなると「えっ、なにごと!? うそでしょ!(小型潜水艇が)どんどん沈んでいっています!!」と大興奮。ネモ船長の指示に従い、なんとか難を逃れることができたようで「このアトラクションは、ストーリーがしっかりとしていて、“この次、どうなるんだろう”って、その展開に思わず引き込まれちゃう。終盤には……ネタバレするのであまり言えない(笑)! ぜひみなさん、この続きは実際に乗って体験してみてください」とおすすめしていました(※現在は1月12日(火)~3月4日(木)まで休止中となります)。


ネモ船長の研究室も見ることができます



コーナーの後半では、れなちとちゃあぽんが、リスナーのみなさんから届いたメッセージ「冬の東京ディズニーリゾートの魅力」を紹介。

<リスナーからのメッセージ>
「冬の東京ディズニーリゾートのおすすめと言えば、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントやミステリアスアイランドのエリアで販売されている“ホットワイン”です! 海沿いで飲むと、より温かさと美味しさが染み渡ります」(23歳 男性)

このメッセージに、ちゃあぽんは「大人な楽しみ方ですね!」と大きくうなずくと、れなちも「東京ディズニーシーに行って“ホットワイン”でほっと温まりながら、景色を眺めるのもいいですよね♪」と共感します。

<リスナーからのメッセージ>
「冬の東京ディズニーリゾートの魅力は、なんと言ってもマフラーです。カップルで、あの長いマフラーをお互いの首に巻く姿を想像すると、テンションがめちゃくちゃアガります! いつか彼女と、そんなデートをしてみたいです」(30歳 男性)

れなちが「いいですね~♪ 想像が膨らみますよね~! パーク内にいると、みんなが(マフラーを)着けていて、“冬の東京ディズニーリゾートもいいな!”って思いますよね」と笑顔をのぞかせると、ちゃあぽんも「東京ディズニーリゾートでは、さまざまなキャラクターのフードつきのマフラーが売っていて、冬に着けると温かいし、カップルでお揃いも素敵ですよね♪」と声を弾ませていました。

ゲストのみなさまに安心して快適にお楽しみいただくため、当面の間、一部のアトラクションの体験は、東京ディズニーリゾート・アプリでエントリー受付された方限定となっております。

また、東京ディズニーリゾートでは、パーク再開に伴い、健康と安全に配慮した運営方法を実施しています。詳しくは東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

次回1月14日(木)の「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート。」もどうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/