2021年最初の1位の記事は? 週間人気記事ランキング(1月1日~7日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2021年1月1日から1月7日。正月松の内ちょうどでの区切りとなった(※松の内は15日までとする場合もある)。

世間の大きな動きとしては、1月7日に2度目の緊急事態宣言が一都三県を対象に発せられた。期間は1カ月。
これを受けて、2月7日に開催を予定していた立体系イベント「ワンダーフェスティバル2021[冬]」は中止が発表された。
集計期間からは外れるが、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』は1月8日より公開開始、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は1月23日公開を予定しており、初動を重視する現在の映画業界の見方では興行収入の面で厳しい戦いを強いられるかもしれない。
ただ今のところ、座り方が対面ではなく会話も少ない映画館では感染クラスターは発生していない。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<1月1日~1月7日>
【20位】
『Dr.STONE』第2期、キャスト陣意気軒昂と思いを語る!!
【19位】
謹賀新年! 1/4発売の食玩はアイカツ、ラブライブ、ガンダム!!
【18位】
『鬼滅の刃』ペンポーチ14種キャラデパで1月2日まで予約受け付け中
【17位】
『天気の子』地上波初放送記念!新海誠監督インタビュー
【16位】
鬼滅の刃にツイステ、あつ森!2020年ハッシュタグの出現傾向
【15位】
冬アイス最高☆『炎炎ノ消防隊』と ”こっくり濃厚な冬アイス” コラボ
【14位】
書店員が選ぶ!『鬼滅』ロスに効くあえて『鬼滅』っぽくない漫画3選
【13位】
GODIVA×サンリオ♪スペシャルギフトでキティたちを美味しくGET!!
【12位】
『ONE PIECE』連載1000話到達記念!! 世界人気投票開催!!
【11位】
ジャンプの話題作が上位ランクイン!『冬アニメ原作本ランキング』

この週は全体的な閲覧数がやや少なめであった。そのため、普段だとあまりランク入りしてこないタイプの記事がランクインしている。

19位は毎週恒例の食玩記事。『鬼滅の刃』アイテムがないのにランクインしているのは珍しい。全体的に低めの閲覧数の中である程度固定ファンがいるのが有利に働いたのであろう。またこの回紹介した「機動戦士ガンダム Gフレーム12」は人気の商品なので、それもこの順位に貢献したと思われる。

16位はツイッターのハッシュタグから2020年の流行を読み解く記事。年末年始らしい記事と言えるだろう。

15位はロールアイスクリーム専門店「ROLL ICE CREAM FACTORY」と『炎炎ノ消防隊』、13位はGODIVAとサンリオキャラクターのコラボと、スイーツ系の記事がランクイン。
お洒落なROLL ICE CREAM FACTORYやGODIVAが、アニメやキャラクター系とコラボする、というのもすでに何の違和感もなく受け入れられる時代になっているのかも知れない。

11位はシーズン毎に発表されるハイブリッド型総合書店hontoのランキング記事。こうしたランキング記事はアニメージュプラスでは上位ランク入りはあまりしないものの、一定の人気を持っている。



新型コロナウイルス関連で得をした人というのはほとんど居ないと思うが、コロナウイルス関連で一躍知名度を伸ばした存在としては、妖怪アマビエが挙げられる。
年始に初詣に出かけた人の中には、お守り売り場で、昔からの縁起物にしれっと混じっているアマビエの姿を見かけた人もいるのではないだろうか。

民間伝承を母体とする妖怪に流行廃りがあるのは当然であるが、2020年のアマビエの流行は妖怪の歴史の中でも例を見ないほどの勢いだったと思われる。アマビエを見て、それが何だか説明されなくても分かる、という人は去年だけで圧倒的に増えた。

今後、アマビエが縁起物の一種として定着していくのか、それとも新型コロナウイルスが終息した場合には忘れ去られていくのか、推移を見守りたい。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<1月1日~1月7日>
【10位】
『進撃の巨人』完結へ/原作者・諫山創「ようやく終わります」
【09位】
『アーヤと魔女』宮崎吾朗監督が作品に込めた「求められる生き方」とは
【08位】
安彦良和が「マイ・バック・ページズ」で理解した己の物書きの姿勢と道筋
【07位】
書店員がオススメする!『衝撃の展開』、『意外な結末』のマンガ3選
【06位】
『進撃の巨人』マフラー姿のエレン・リヴァイがポップアップストアに
【05位】
ミッフィー史上初☆誕生65周年記念「純金コインペンダント」
【04位】
新展開! 『妖怪学園Y』1月22日の第53話から高等部編がスタート
【03位】
明治×シルバニアファミリー初コラボ!チョコのおうちを作ろう♪
【02位】
渾身の「ゼアッ!」は魂を込めています! 駒田航インタビュー
【01位】
『鬼滅の刃』猗窩座や魘夢もラインナップのコレクション第四弾

今回も『鬼滅の刃』の記事はランクインはしているが、それほど猛威は振るわなかった印象である。
そして、どちらかというと商品紹介より読みもの系記事が多いランキングとなった。

10位は現在アニメも放送中の『進撃の巨人』の原作に関する記事。6位にもポップアップショップの記事がランクインしており、依然として高い人気を保ち続けていることがうかがえる。

7位は14位に続く「書店員」シリーズ。こうしたオススメ系はこれまであまりランクインしてこなかったが、今回の順位を見ると潜在的な需要はあるようだ。

4位は『妖怪学園Y』の新展開に関する記事。実は少し記事化にタイムラグがあり、掲載時点では最新情報ではなくなっていたのだが、それでもこの順位に入ってきた。『妖怪ウォッチ』シリーズの人気も根強い、ということなのかもしれない。

2位は『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』でウルトラマンリブットを演じる駒田航のインタビュー。ウルトラマン人気の盛り上がりが感じられる順位だ。

そして1位は『鬼滅の刃』のグッズの記事。このところ記事本数が増えているECサイト「キャラクターデパート(キャラデパ)」に関する記事だ。
キャラデパは特定のメーカーのグッズだけを扱うわけではなく、ムービックやリボルブ、アズメーカーやベルハウスなど様々なメーカーの商品を販売している。記事でも様々な作品の様々なアイテムの情報が並ぶので、ランクインする可能性も高くなっているのだろう。
前回1位のペンポーチ、前々々回1位の猗窩座Tシャツもキャラデパの記事であった。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。