ロジザード、3PL事業者向けのEC物流セミナーを1月21日開催

クラウド在庫管理システムを展開するロジザードは1月21日、これから3PL事業を始める企業、初めてBtoC案件の受託を検討している3PL事業者に向けたオンラインセミナー「《3PL事業者様向け》ロジザードEC×物流セミナー2021 45分でわかる!通販物流の提案準備何から始める?落とし穴3つを回避せよ!~社運も時間もかけずに最短の準備で始めるためのテクニック~」を開催する。

同セミナーは、トークロアの伊藤良社長が登壇し、「EC物流を始めるためにまず行うべきこと」「EC物流を始める物流会社 3つの落とし穴」「EC物流営業に必要なノウハウを得る方法」を紹介。これからEC物流を始める人・強化したい人、EC事業者との接点を持ちEC物流案件の獲得に繋げたい人、EC物流の運用改善方法や営業提案方法などのノウハウを知りたい人におすすめの内容だという。


トークロア 伊藤良​社長

開催日時は1月21日12時~12時45分。参加費は無料。定員は50名で、参加にはサイトからの事前申し込みが必要となる。

新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、「巣ごもり消費」はいっそう拡大し、小売のEC化が加速している。通販の物量が増えたことで、自社物流から物流業務の委託を検討するEC事業者は増加傾向にあり、それに伴い倉庫業のEC物流対応、EC物流強化が求められていると考えられる。

ロジザードでは、EC物流に対応したい・強化したい3PL事業者を対象とした、「《3PL事業者様向け》ロジザードEC×物流セミナー2020」を2020年9月、10月、11月に開催した。EC物流の基礎から営業提案の秘訣を紹介した同セミナーが好評を博したことから、第2弾として、EC物流案件の受注に向けた準備や落とし穴、ノウハウを得る方法について紹介する今回のセミナー開催に至ったとしている。


【申込・詳細】
https://www.event-form.jp/event/12504/salesseminar2021